[初心者向け]ドローンの機体を5つの特徴から解説します

espionage-407392_1920

巷では何かと話題になることの多いドローンですが、「そもそもドローンって何?どういった特徴があるの?」こういった疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、ドローンの持つ5つの基本的な特徴を基に、ドローンとは何かという問いに迫ります。

1.複数のローターでの安定した飛行

外見からも分かるドローンの特徴として、複数のローターを用いて飛行しているということがあります。具体的には、ローターのそれぞれの回転数を変化させることで、安定したホバリングをし、細かい進行方向の変更を可能にしています。

drone-592217_1280

2.GPSと各種センサーが様々な環境での飛行をサポート

ドローンの自律飛行を可能にしているのがGPS補足システムと各種センサー類です。具体的には、機体が多少の風にあおられたとしても、これらのGPS・センサーを用いることで自機の位置を把握し、現在位置上を飛行してくれます。しかし、GPSやセンサー機能が停止した状況ですと、本来の安定した飛行を損なってしまうため注意が必要になります。

gps-473888_1920

3.専用アプリで簡単制御

市販のドローンの多くは、専用のアプリを用いることでスマホやタブレットでの操作が可能になっています。アプリを用いることで、リアルタイムでの映像を見ながらの操縦が可能なものもあります。他にも、最大高度の設定やカメラの露出設定など、操縦をサポートする機能が充実しています。

iphone-410311_1280

4.高性能なカメラでの空撮

飛行性能はもちろんのこと、ドローン最大の魅力はカメラを搭載できることだと思います。DJI社の傑作機、Phantom3 ProやInspire 1は4Kカメラを搭載しており、プロの現場でも通用する空撮映像の撮影が可能になっています。また、機体によってはカメラの付け替えも可能で、S900やS1000になればGoProや一眼レフカメラを搭載することが出来ます。

drone-1006886

5.自動帰還機能

ドローンには離陸地点を記録し、緊急時に自動で帰還するという機能がある点特徴的です。これはいざという時に頼りになる機能ではありますが、注意が必要です。実際に、自動帰還機能が機能せずに墜落してしまったというケースも多く発生しているため、あくまで緊急時の最終手段であるという認識を持つ必要があります。

drone-1155507_1920

いかがでしたでしょうか。このように、ドローンは他のラジコンやヘリコプターと比べてより身近に、高性能な空撮映像の撮影を可能にしてくれる機材です。今後、さらなる技術の発展により機能が拡大していくことが見込まれており、ますます目が離せません。