[ドローン(機体)を解説]ドローンの飛行可能時間は?距離はどのくらい飛べるの?

the-drones-1134764_1920

“ドローン”という言葉が連日世間を賑わす中、ドローンの利活用を考えている方からよく寄せられる質問の中に「ドローンってどのくらい飛べるの??」という質問があります。そこで本記事では、実際にドローンの空撮に多用されているDJIの機体を中心に、ドローンがどのくらいの飛行可能時間・距離を飛べるのかをまとめていきます。

Inspire1, Phantom3の飛行可能時間

ドローン空撮によく用いられるInspire1の場合は約18分と言われています。また、同じくDJIの傑作機であるPhantom3 Proの場合は、約23分と言われています。他方で、個人向けのHUBSAN X4の場合は6分、Bebop Droneの場合は11分といずれも短いのが特徴です。また、実際には、ドローンがバッテリー切れになり墜落するリスクを軽減するためにも、上記より短い飛行時間での運用が行われています。

quadrocopter-407395_1920

Inspire1, Phantom3のネットワーク範囲: 2000m

ドローンは操縦者のコントローラーと機体との通信によって飛行しています。そして、Inspire1・Phantom3 Proの場合は、ネットワーク範囲は2000mとのことです。他方で、これらと比べ機体価格が低く、個人向けに主に利用されているBebop Droneであれば250mと、その差は歴然としています。

MIYAKO85_kurimatoukaranoichibou20140725

いかがでしたでしょうか。ドローンの飛行可能時間・飛行可能距離はそれぞれ機体によって大きな違いがあります。しかし、プロ向けの機体のほうがいずれも長い傾向にあるということがわかります。

参考記事:ドローンがいける最高高度ってどこまでなの?

http://droneagent.jp/times/archives/793/