【福島編】ドローンの撮影スポット10選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

全国で3番目に大きい面積を誇る福島県。東西に長く、各地域に見どころの多いことが特徴です。もちろん、ドローン空撮にも最適な絶景が溢れています。 今回は、福島県を撮影し尽くしたドローンパイロットが「ドローンで空撮すべき福島県の美しい景色10選」をご紹介いたします!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としているため、撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。 

1松川浦

古くから相馬地方のリゾート地として親しまれている景勝地、松川浦。県立自然公園に指定されている潟湖です。入り江では大小様々な島の浮かぶ風景が見られます。夕暮れ時の美しい松川浦の姿がドローン空撮におすすめです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒976-0022 相馬市尾浜

【管理団体】

相馬市役所 産業部 商工観光課 観光物産係(0244-26-4848)

福島県 相馬港湾建設事務所(0244-26-8768)

【備考】漁港区域内で実施する場合は、福島県相馬港湾建設事務所へ計画書等を提出する必要があります。震災の復旧工事で通行止めや立ち入り禁止になっている箇所もありますので、事前によくお調べください。

2塔のへつり

大川ライン1番の景勝地、塔のへつり。大川羽鳥県立公園内に位置します。「へつり」とは山の崖を意味する会津地方の方言です。浸食と風化を100万年もの間繰り返し、現在の素晴らしい景観ができあがりました。白い岩肌に周囲の自然がよく映えるドローン空撮スポットです。初夏には藤の花、秋には紅葉が特に綺麗です。

出典:下郷町観光協会

【場所】〒969-5204 南会津郡下郷町弥五島下タ林5316

【管理団体】

下郷町役場(0241-69-1122)

塔のへつり観光組合

【備考】塔のへつり観光組合へ事前連絡する必要があります。

3雄国沼

猫魔ヶ岳の西麓にある火口湖、雄国沼。周囲には湿原が広がります。ニッコウキスゲの大群落地でもあり、毎年6月中旬~7月上旬が見頃です。初夏にはレンゲツツジも咲きます。湖面は標高1,090mに位置し、雄国沼湿原植物群落として国の天然記念物に指定されています。花々の美しいシーズンを狙って、ドローン空撮してみてください。

出典:じゃらんnet 

【場所】〒966-0400 耶麻郡北塩原村大字桧原

【管理団体】

福島県 猪苗代土木事務所業務課(0241-62-3102)

福島県 会津農林事務所 森林林業部 森林土木課 治山担当(0241-24-5737)

林野庁 会津森林管理署 森林事務所(小野川、桧原担当区)(0241-32-2242)

【備考】上記へ事前に相談する必要があります。道路関係については、国道・県道・村道の手続きが必要となります。私有地が該当する場合は、それぞれ承諾を頂く必要があります。 

4五色沼

毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などいくつかの沼から構成される五色沼。正式名称は五色沼湖沼群です。五色沼それぞれの色は水中の微粒子の大きさによって決まります。青沼、瑠璃沼、弁天沼、竜沼、みどろ沼や毘沙門沼は青白く、赤沼は酸化鉄の沈殿物の影響で赤みがかっています。沼が太陽の光に照らされて美しい、天候の良い日がドローン空撮に適しています。

出典:じゃらんnet 

【場所】〒966-0401 耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山

【管理団体】北塩原村役場 総務企画課 (0241-23-3111)

5桧原湖

磐梯朝日国立公園に属する桧原湖。裏磐梯最大の湖で、最大水深は31m、湖岸周は31.5kmです。1888年磐梯山の噴火による山体崩壊で生まれました。噴火の際、桧原村が水没したため、住民は桧原集落へと移住しました。現在でも昔の集落にあった神社の鳥居や墓石が湖から顔を出す場所があります。冬場は氷結した湖上でワカサギ釣りができることでも有名です。金山地区(桧原湖の北側)や細野地区(主要地方道会津若松・裏磐梯線)、桧原大橋の南側には、磐梯山が眺望できる場所もあり、ドローン空撮におすすめです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒966-0401 耶麻郡北塩原村大字桧原字黄連沢山

【管理団体】福島県 猪苗代土木事務所業務課(0241-62-3102)

【備考】上記へ事前に相談する必要があります。

6小野川不動滝

小野川湖東岸から約2km地点に位置する小野川不動滝。「小野川湧水」として、環境省の「名水100選」に選ばれています。落差25mで、横幅が広い滝です。不動明王が祀られていることが名前の由来となっています。滝までの遊歩道は、かつて森林トロッコ列車が走っていた線路の跡を整備したものです。不動滝の前には陸橋の名残である石積が残されています。おすすめは不動滝橋からのドローン空撮です。

出典:じゃらんnet

【場所】〒966-0401 耶麻郡北塩原村大字桧原字荒砂沢山

【管理団体】

福島県 会津農林事務所 森林林業部 森林土木課 治山担当(0241-24-5737)

林野庁 会津森林管理署 森林事務所(小野川、桧原担当区)(0241-32-2242)

【備考】上記へ事前に相談する必要があります。

7達沢不動滝

「いなわしろ新八景」の1つ、滝沢不動滝。「ふくしまの水三十選」にも選ばれています。高さ10mで幅16mの男滝と、西側にひっそりと佇む女滝からなります。滝元には不動尊が祀られています。安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる滝です。森の緑とあいまって荘厳な雰囲気が漂っています。周囲の自然と調和する美しい姿をドローン空撮してみてください。

出典:じゃらんnet

【場所】〒969-3101 耶麻郡猪苗代町達沢

【管理団体】

猪苗代町役場 商工観光課(0242-62-2117)

林野庁 関東森林管理局 会津森林管理署(0242-27-3270)

【備考】10日前までに「入林許可申請」を提出する必要があります。なるべく早めに提出してください。

8白糸の滝

断崖から白い糸のように流れる一筋の湯滝、白糸の滝。安達太良山から押し出された溶岩が創り出した断崖を、硫黄高山の跡地から湧き出た温泉水が流れ落ちます。沼尻スキー場最上部の安達太良登山口から徒歩5分で、落差60mの滝を眺望する展望台に達することができます。展望台よりも高い位置から美しい滝を撮影できるのはドローンの醍醐味です。

出典:じゃらんnet

【場所】〒969-2752 耶麻郡猪苗代町大字蚕養字沼尻山甲

【管理団体】

猪苗代町役場 商工観光課(0242-62-2117)

林野庁 関東森林管理局 会津森林管理署(0242-27-3270)

【備考】10日前までに「入林許可申請」を提出する必要があります。なるべく早めに提出してください。

9滝川渓谷

阿武隈の秘境、全長3km、高低差約300mの滝川渓谷。48もの見事な滝が連続している散策路は珍しく有名です。「福島の遊歩道50選」にも選ばれています。渓谷内には巨大な奇岩が転がり、天然の老木が茂っています。春のカタクリ、夏の緑、秋の紅葉など年間を通して様々な姿が見られます。特にドローン空撮がおすすめできる時期は、紅葉の美しい11月上旬~中旬です。

出典:じゃらんnet

【場所】〒963-5114 東白川郡矢祭町大字大拱字滝平

【管理団体】矢祭町役場(0247-46-3131)

【備考】事前に役場へ連絡し、名前、場所、日時、目的、担当者名などを伝える必要があります。

10矢祭山

奇岩怪石に富み、久慈川の清流が綺麗な矢祭山。四季折々の景観が美しいことから、「東北の耶馬溪」とも言われます。周辺一帯は、鳥獣保護区です。キジやヤマドリ、ムクドリ、カワセミなどの野鳥、イノシシやウサギなど約90種類以上の動物が生息しています。春には桜、秋には紅葉の景観が素晴らしいドローン空撮スポットです。5月には約5万本のツツジが見られます。

出典:じゃらんnet

【場所】〒963-5322 東白川郡矢祭町内川

【管理団体】矢祭町役場(0247-46-3131)

【備考】事前に役場へ連絡し、名前、場所、日時、目的、担当者名などを伝える必要があります。

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者には気をつけて安全なフライトをしましょう。

東京海上日動ドローン保険