【広島編】ドローンの撮影スポット15選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

瀬戸内の自然豊かな広島県。歴史的建造物や瀬戸内海の島々など空撮スポットが多く存在する県でもあります。今回は、広島県を撮影し尽くしたドローンパイロットが「ドローンで空撮すべき広島県の美しい景色15選」を紹介いたします!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としているため、撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。

1 千光寺公園

尾道の町並みと向島をはじめとした瀬戸内の風景が見晴らせる千光寺公園。ロープウェイで公園まで上がって、展望台から島々を一望できます。さくらの名所100選、夜景100選などにも認定されている、ドローン空撮すべき尾道を代表する公園です。

【場所】〒722-0033  広島県尾道市西土堂町19

【管理団体】尾道警察署 (0829-44-2011)

【備考】お寺の敷地内で飛行させる場合は別途、必ずお寺へ事前確認を入れてください。

2宮島

国内外問わず1年中観光客で賑わう宮島。有名な厳島神社だけでなく、自然豊かな島自体が絶好のドローン空撮スポットです。春の椿や桜、夏の生い茂る木々、秋の紅葉など、四季折々の姿が楽しめます。

御笠浜の夕日

出典:一般社団法人宮島観光協会

【場所】〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1-1

【管理団体】

廿日市観光課宮島支所 (0829-44-2000)

宮島観光協会 (0829-44-2011)

【備考】神社や自然公園等の敷地内は別途事前の確認が必要になります。

3しまなみ海道・多々羅大橋

瀬戸内海の島々を結ぶしまなみ街道。多々羅大橋は広島県尾道市と愛媛県今治市を結び、斜張橋としては1999年5月の建設当時で世界最長でした。瀬戸内海と美しい橋を眺めるエリアは絶好のドローン空撮スポットです。海上は風が強いことも多いため、安全第一で飛行させるよう、天候判断を十分注意して行なってください。

【場所】〒722-2403 広島県尾道市瀬戸田町荻5503-42

【管理団体】尾道市観光課 (0848-38-9184)

4高谷山

霧の多さで有名な高谷山。町を一望できる展望台が人気で、霧に覆われた町並みが見物です。ドローンによる上空からの撮影では、霧にすっぽり覆われた町の幻想的な風景が期待できます。視界の悪い場所や時間の飛行は危険ですので、十分に安全に配慮して天候・場所等の判断をしてください。

出典:三次市観光公式サイト

【場所】〒728-0025  広島県三次市粟屋町

【管理団体】三次市役所 (0824-64-0066)

5常清滝

高谷山と同じ三次市内にある滝、常清滝。広島県内で唯一、「日本の滝100選」に選出されています。126mもの落差のある豪快な滝です。一定期間内の平日、遊歩道が通行止めになる時期もありますので、事前にご確認ください。ハイキングの人々や山道には十分気をつけてください。

【場所】〒728-0124 三次市作木町下作木

【管理団体】三次市役所 (0824-64-0066)

6竹原市

都市景観100選にも選定された竹原市。市の中心部には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された町並みが続き、市内には多くの歴史的建造物が見られます。ドローンを飛行させる際には、住民や観光客、文化財に十分気をつけて行なってください。

【場所】〒725-0026  広島県竹原市

【管理団体】一般社団法人竹原市観光協会 (0846-22-4331)

7大久野島

うさぎの島として注目された大久野島。瀬戸内海国立公園でもある周囲約4kmの小さな島です。竹原市の忠海港から船でわずか15分で到着します。南洋植物をはじめ、1年中豊かな自然を楽しめるドローン空撮です。

【場所】〒729-2311 竹原市忠海町大久野島

【管理団体】

環境省広島事務所 (0846-22−7745)

【備考】ドローン飛行は、冬等の閑散期、人のいない場所でのみ可能です。時期や場所等、事前に必ず管理団体様へ問い合わせてください。

8帝釈峡

地底一帯に広大な鍾乳洞が広がる帝釈峡。世界でも類を見ない巨大な石灰岩天然橋の雄橋をはじめ、素麺滝、断魚渓など長い時間をかけて形成された迫力ある自然が溢れるドローン空撮エリアです。周辺には自然と触れ合える数多くのアクティビティも用意されています。

【場所】〒729-5244 広島県庄原市東城町帝釈未渡

【管理団体】帝釈峡観光協会 (0847-86-0123)

【備考】ドローンの飛行は、平日等不可能な日がありますので、飛行をさせたい場合は早めに管理団体様へ連絡をしてください。

9神龍湖

帝釈峡の中心部、帝釈川ダムの貯水池である神龍湖。上空から見ると龍の形であることが名前の由来です。赤く写真映えの良い神龍橋は、戦前に架橋された単純トラス橋としては日本最長です。他にもアーチ橋など趣ある橋が複数見られます。カヤックや遊覧船も観光客に人気です。

【場所】〒729-5132 広島県庄原市東城町三坂

【管理団体】中国電力 (0866-42-4533)

【備考】施設内や設備の撮影は事前に管理団体様に要相談です。

10世羅高原農場

季節に応じた花々のイベントが楽しい世羅高原農場。4月にはチューリップ祭、8月にはひまわり祭、9・10月にはダリア祭が開催されます。広大な敷地一面に花々が咲き誇り、壮大なスケールのドローン空撮映像が期待できます。他にも、「Flower Village花夢の里」と「そらの花畑 世羅高原花の森」の2つの花畑があり、「芝桜とネモフィラの丘」、「ローズフェスタ」のように、それぞれイベントが催されます。

【場所】〒729-3305 広島県世羅郡世羅町別迫1124-11

【管理団体】農事組合法人 世羅高原農場 (0847-24-0014)

【備考】イベント時期以外は閉園していまので、開園日時にご注意ください。

11因島

しまなみ海道を代表する因島。ドローン空撮に適した豊かな自然も見物ですが、島固有の催し物の数々は一見の価値ありです。とりわけ、因島アメニティ公園・しまなみビーチで行われる「因島水軍祭」は、島・火・水の三部で構成される夏の一大イベントです。

【場所】広島県尾道市因島

【管理団体】一般社団法人因島観光協会 (0845-26-6111)

12新尾道大橋・尾道大橋

尾道と向島を結ぶ斜張橋、新尾道大橋・尾道大橋。絶景スポットの多い西瀬戸自動車道しまなみ海道を構成する「新尾道大橋」と、すぐ隣を走る一般道の「尾道大橋」は双子の斜張橋として尾道のシンボルとなっています。他ではなかなか見られないドローン空撮すべき光景です。週末のライトアップも日頃とは違った光景が楽しめます。海上は風が強いことも多いため、安全第一で飛行させるよう、天候判断を十分注意して行なってください。

【場所】〒722-0054 広島県尾道市尾崎本町

【管理団体】尾道市観光課(0848‐38‐9184)

13三段峡

16㎞にもわたって続く大峡谷にして国の特別名勝、三段峡。徒歩による遊歩道散策だけでなく、「黒淵渡舟」や「猿飛渡舟」の2つの人力渡し舟でそれぞれ違ったコースを探索できます。5月~6月の新緑シーズン、10月下旬~11月中旬の紅葉シーズンは一段と綺麗な景色が期待できるドローン空撮スポットです。

【場所】広島県山県郡安芸太田町

【管理団体】安芸太田町商工観光課 (0826-28-1961)

14猿猴川

河川敷に咲く桜が印象的な地域の憩いの場、猿猴川。川にかかる猿猴橋は昭和20年に原爆の被害を受けましたが、原爆からの避難や救助活動に寄与するという重要な役割を果たしました。近年、昔の形状に復元され、観光スポットとしても注目されています。

【場所】〒732-0822広島市南区松原町

【管理団体】西部建設事務所 (082−250−8150)

15太田川 

広島県西部を流れる太田川。中流域は環境省の名水百選に選定されている一級河川です。大都市を流れる川の中では優れた水質を誇ります。周辺には多くの国や県指定の史跡や天然記念物が残されていて、ドローン空撮のしがいがあるかもしれません。

出典:土木学会

【場所】広島県山県郡安芸太田町

【管理団体】

広島市役所 広島市役所緑政課 (082-245-2111)

【備考】平和公園周辺河川のドローン空撮の際は広島市役所緑政課へ要連絡です。

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者に気をつけて安全なフライトをしましょう。

東京海上日動ドローン保険