【神奈川編】ドローンの撮影スポット11選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

横浜や湘南、小田原、そして箱根などの有名なエリアが多い神奈川県。主な観光地は東部や南部に集中していますが、北部や西部にも見所は満載で、豊かな自然に溢れています。都心からのアクセスが良く、週末に訪れやすいドローン空撮スポットが多数存在します。今回は「ドローンで空撮すべき神奈川県の美しい景色11選」を紹介いたします!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としています。撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。

1江ノ島

湘南と言えば一番にイメージされるのがここ、江の島。神奈川県指定史跡・名勝、日本百景の地でもあり、神奈川県を代表する景観の1つでもあります。周囲4km、標高60mほどの陸繋島です。島の上部は広葉樹林に覆われています。この森林は1988年にかながわの美林50選に認定されています。神奈川でドローン空撮をするならば、絶対に外せないポイントの一つです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒251-0001 藤沢市江の島

【管理団体】

藤沢土木事務所 (0466-26-2111)

湘南藤沢フィルムコミッション (0466-50-3531)

【備考】片瀬海岸から、また、近くの海からの江ノ島撮影が可能です。事前に土木事務所に連絡をしてください。湘南フィルムコミッションにも1週間前までに連絡し、必要な許可申請を行なってください。

2観音崎公園

東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がる、県立観音崎公園。戦前は軍の要塞地域で立入り禁止だった場所です。現在でも砲台跡が残っており、当時の面影を感じることができます。見晴らしの良い灯台からは、海の上を行き交う船舶を眺めることができます。タブノキやアシタバなど、植物も多く見られ、散策にもおすすめな場所です。毎年11月~2月にかけては来園者が少ないため、ドローン空撮におすすめのシーズンです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒239-0813 横須賀市鴨居4-1262

【管理団体】横須賀土木事務所 (046-853-8800)

【備考】公園内の撮影については上記へ許認可の申請が必要となります。海岸の一時利用届の提出を2週間前までにする必要がありますので、お早めにお問い合わせください。ドローンの飛行規制は特にありませんが、夏期等周囲に公園を訪れている方がいらっしゃる場合はドローンの使用は遠慮していただくこととなります。イベント時は主催者の許可が必要となります。

3大野山

丹沢エリアの南西部に位置する大野山。このエリアを代表するなだらかな草山です。山頂一帯は牧場になっています。山頂は展望が良く、丹沢湖と丹沢、富士山、箱根の山々、足柄平野などを眺めることができます。自然豊かでドローン空撮スポットも多く点在する丹沢エリア。ぜひ足を延ばしていただきたいスポットです。

出典:ヤマケイオンライン

【場所】足柄上郡山北町 神奈川県立丹沢大山自然公園

【管理団体】山北町役場 (0465-75-1122)

【備考】地方航空局長の承認を受けてください。また、事前に役場へ撮影日時と内容を連絡してください。

4丹沢湖

玄倉川、世附川、中川の3つの支流から水が流れ込む丹沢湖。丹沢湖周辺は丹沢大山国定公園に指定されています。人造湖でありながら見事に自然と調和した美しい景観を持ち、「かながわの景勝50選」「ダム湖百選」の1つでもあります。。湖面に架かる大仏大橋、永歳橋などの57もの橋の姿をドローン空撮で収めることができます。緑の生い茂る夏や、見事な紅葉を魅せてくれる秋が特におすすめです。

出典:山北町役場

【場所】足柄上郡山北町 丹沢大山国定公園

【管理団体】

神奈川県庁 (045-210-1111)

山北町役場 (0465-75-1122)

【備考】事前に県へ連絡し、必要であれば許可申請の手続きなどを行なってください。また、事前に役場へ撮影日時と内容を連絡してください。

5ユーシン渓谷

西丹沢の玄倉川の上流にあるユーシン渓谷。上述の丹沢湖と共に丹沢大山国定公園に属しています。「丹沢の秘境」とも呼ばれています。約7kmの渓谷沿いの道には岩肌が露出した素掘りのトンネルがあります。そちらからの光景が美しく、隠れた名所として知られています。その先にある玄倉ダムの小さな調整池は、透明感の高い清らかな水に、周囲の緑が映ってエメラルド・グリーンに輝く姿が神秘的です。春夏の緑はもちろん、秋の紅葉シーズンもドローン空撮におすすめです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒258-0202 足柄上郡山北町玄倉 丹沢大山国定公園

【管理団体】

神奈川県庁 (045-210-1111)

山北町役場 (0465-75-1122)

【備考】事前に県へ連絡し、必要であれば許可申請の手続きなどを行なってください。また、事前に役場へ撮影日時と内容を連絡してください。

6酒水の滝

「日本の滝百選」に選ばれている洒水の滝。「全国名水百選」にも選ばれている名瀑です。その景観の美しさは「かながわの景勝50選」「かながわ未来遺産100」にも選ばれているお墨付きのものです。一の滝落差69m、二の滝落差16m、三の滝落差29mという3段で構成されており、合計したその高さは110m以上にもなる豪快な滝です。鎌倉時代の名僧文覚上人が100日間も滝に打たれる荒行を積んだ地としても知られています。迫力満点の神奈川を代表する滝とも言えるこの場所を、ぜひドローンで空撮してみてください。夏には周囲の緑が生き生きとして、より見事な光景が見られます。

出典:山北町役場

【場所】〒258-0114 足柄上郡山北町平山

【管理団体】山北町役場 (0465-75-1122)

【備考】地方航空局長の承認を受けてください。また、事前に役場へ撮影日時と内容を連絡してください。

 

ドローン空撮不可のスポット

猿島公園

【場所】〒238-0019 横須賀市猿島1

【理由】観光地であり人が多いため基本的に不可。

【管理団体】横須賀市役所経済部観光企画課 観光事業・観光振興担当 (046-822-9672)

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者には気をつけて安全なフライトをしましょう。

東京海上日動ドローン保険