【高知編】ドローンの撮影スポット11選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

全国平均をはるかに上回る山地率約9割の高知県。山だけではなく海も魅力的で、美しい岬を多数持ち、カツオの一本釣りでも全国的に知られます。そんな自然溢れる高知県には、ドローン空撮にも最適なスポットが沢山存在します。今回は「ドローンで空撮すべき高知県の美しい景色11選」を紹介いたします!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としています。撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。

1足摺岬

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得した足摺岬。足摺宇和海国立公園に指定されている、四国最南端の岬です。展望台から270度の範囲を広々と見晴らすことができます。青い海と緑、シーズンにはヤブツバキの赤い花々のコントラストが見事です。ぜひドローンでこの高知県を代表する景勝地を撮ってみてください。

出典:高知県土佐清水市観光情報

【場所】〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬

【管理団体】足摺岬区長場(0880-88-0004)

【備考】市民の方に周知する必要があるため、上記連絡先に事前に連絡してください。

2自然遊歩道・椿のトンネル

四国最南端の岬、足摺岬に約2kmに渡って続く自然遊歩道。ジョン万次郎像から半島の先端である足摺岬展望台まで続いている遊歩道です。2つに道が分かれていて、左へ行けば天狗の鼻展望台へ抜けますが、右へ行くと椿のトンネルに出会えます。トンネルを抜けると、足摺岬灯台や白山洞門へ行くことができます。椿の木々の下を木漏れ日に照らされながら歩くことができる癒しのスポットです。絶景ポイントの多い足摺岬エリアには15万本ものヤブツバキが茂り、毎年2月頃に咲く花々は見事です。ぜひ訪れてほしい足摺岬エリアの人気スポットです。ドローン空撮で、晴れた日の椿のトンネルの姿をあらゆる角度から収めてみてください。

出典:高知県土佐清水市観光情報

【場所】〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬

【管理団体】足摺岬区長場 (0880-88-0004)

【備考】市民の方に周知する必要があるため、上記連絡先に事前に連絡してください。

3臼碆

「釣りバカ日誌」のロケ地として知られる磯釣りのメッカ、臼碆。黒潮が日本で最初に接岸する場所と言われ、渦を伴う激しい海水の流れは雄大です。見事な花崗岩の断崖を誇るスポットとして知られ、その断崖の真下にぽっかり浮かぶ海上2m、幅3mの岩が臼のように見え、さらにそこを中心に黒潮が渦巻く形もまた臼のようだということから、この名が付けられました。黒潮の流れを見られる海岸はここだけだとも言われています。そんな貴重なスポットをぜひドローン空撮してみてください。

出典:高知県土佐清水市観光情報

【場所】〒787-0316 土佐清水市松尾

【管理団体】松尾区長場 (0880-88-0062)

【備考】市民の方に周知する必要があるため、上記連絡先に事前に連絡してください。

4竜串海岸

土佐清水市の東部の竜串海岸。激しい風や波の浸食作用で長い年月をかけてできた「蜂の巣構造」と呼ばれる特徴的な岩肌を筆頭に、大竹小竹、らんま石、かぶと石、鯉の滝登りなどの奇岩・奇勝が点在しています。 地学教材の宝庫と言われている海岸です。豊富な自然の造形美をドローンで撮り比べてみてください。

出典:高知県土佐清水市観光情報

【場所】〒787-0452 土佐清水市竜串

【管理団体】竜串観光振興会 (0880-85-0137)

【備考】市民の方に周知する必要があるため、上記連絡先に事前に連絡してください。

5見残し海岸

昔、弘法大師がこの地を見残した事からその名が付けられたと言われる、見残し海岸。竜串の千尋岬西岸で、グラスボートや遊歩道があり観光スポットとして知られています。上述の竜串海岸と同様に奇岩、奇勝が点在しており、国の天然記念物である「化石漣痕」を広い範囲で見ることができます。湾入部にはシコロサンゴの群集を見ることができ、その大きさは日本一です。他では見られない迫力のある光景のドローン空撮にチャレンジできます。

出典:高知県土佐清水市観光情報

【場所】〒787-0452 土佐清水市竜串

【管理団体】竜串観光振興会 (0880-85-0137)

【備考】市民の方に周知する必要があるため、上記連絡先に事前に連絡してください。

6唐人駄場遺跡

土佐清水市街地から足摺半島へ向かう椿の道(旧足摺スカイライン)の中間点付近より約1kmの場所に位置する唐人駄場遺跡。縄文時代早期から弥生時代にかけての石器や土器片が数多く出土した遺跡です。高さ6~7mにもなる巨石が林立した、古代ロマン溢れる神秘的な場所で、パワースポットとしても知られています。高さのある不思議な巨石の風景を、ドローンであれば上空から撮影可能です。

【場所】〒787-0316 土佐清水市松尾977

【管理団体】松尾区長場 (0880-88-0062)

【備考】市民の方に周知する必要があるため、上記連絡先に事前に連絡してください。

7室戸岬

日本の渚百選に数えられている、高知を代表する名勝、室戸岬。室戸阿南海岸国定公園内にあります。大海原を目の前に望める絶景エリアです。古くは海の難所としても知られていました。世界ジオパークに認定されています。岬に建つ灯台は日本の灯台50選の1つです。力強い岩や荒々しい海、今も残る数々の空海伝説やパワースポットなど見逃せないドローン空撮スポットに溢れています。

出典:一般社団法人室戸市観光協会

【場所】〒781-7101 室戸市室戸岬町

【管理団体】室戸市役所 (0887-22-1111)

【備考】事前に撮影日時などを上記へ連絡する必要があります。

8佐田沈下橋

増水時には川に沈んでしまう欄干のない佐田沈下橋。沈下橋は、全長196kmで四国一の長さを誇る四万十川の代表的な景観の1つです。中でも、四万十川最下流で最長のものが佐田沈下橋です。透明感のある川が流れ、周囲を緑の山々に囲まれた高知らしい景観をぜひ撮影してほしいです。四万十市では他にも、深木、高瀬、勝間など多くの沈下橋を見ることができます。夏の青い空と白い雲、山々が燃えるような緑を見せてくれるシーズンがドローン空撮におすすめです。

出典:じゃらんnet

【場所】四万十市佐田

【管理団体】四万十市役所 企画広報課 広報統計係 (0880-34-1810)

9入田ヤナギ林・菜の花まつり

日本最後の清流四万十川沿い約2kmに渡って続くヤナギの自然林。その木々の足元を約1000万本の菜の花がまっ黄色に埋め尽くす風景は、春しか見られない華やかな四万十の絶景です。夜には菜の花の小径がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な趣を楽しめます。海や川以外の高知県の魅力もドローン空撮してみましょう。菜の花は毎年3月上旬~下旬が見頃です。

出典:よさこいネット

【場所】〒787-0020 四万十市入田3288

【管理団体】四万十市役所 企画広報課 広報統計係 (0880-34-1810)

10黒尊渓谷

四万十川の支流、黒尊川に位置する黒尊渓谷。絵画のように美しい紅葉が有名で、映画『私は貝になりたい』のロケ地でもあります。ブナやクマササの原生林を有し、夏は涼をとるのに最適です。色づいた木々をドローン空撮するのであれば、11月頃が良いでしょう。

出典:よさこいネット

【場所】〒787-1326 四万十市西土佐黒尊

【管理団体】四万十市役所 企画広報課 広報統計係 (0880-34-1810)

11佐川橋・下津井めがね橋

1944年にトロッコ列車の軌道橋として完成された佐川橋(下津井めがね橋)。林業が盛んだった頃に作られました。近くにある津賀ダムに映るそのシルエットが眼鏡のように見えることから、「めがね橋」の名で親しまれています。林業の歴史の語り部として県の近代化遺産に登録されています。高知の歴史を物語るこの橋の姿を上空から収められるのは、ドローン空撮ならではです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒786-0315 県高岡郡四万十町下津井

【管理団体】四万十市役所 企画広報課 広報統計係 (0880-34-1810)

ドローン空撮不可のスポット

桂浜

【場所】〒781-0262 高知県高知市浦戸桂浜

【管理団体】高知市役所 (088-822-8111)

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者に気をつけて安全なフライトをしましょう。

東京海上日動ドローン保険