【三重編】ドローンの撮影スポット14選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

世界遺産の熊野古道や「お伊勢さん」と親しまれる伊勢神宮を抱える三重県。近畿中京からアクセスが良く、外国からも注目される人気の観光地です。ドローンを使えば三重県のまだ見ぬ魅力を発見できるかもしれません。 今回は、三重県を撮影し尽くしたドローンパイロットが「ドローンで空撮すべき三重県の美しい景色14選」をご紹介いたします!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としているため、撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。 

1ともやま公園・登茂山展望台

豊かな自然に囲まれた伊勢志摩国立公園の真ん中に位置するともやま公園。英虞湾の東側にあります。園内の登茂山展望台は、右に賢島、前に間崎島、左に前島半島が望める絶好のロケーションです。展望台の目の前に落ちる夕日が美しく、カメラマンが多く訪れます。ドローンであれば、地上よりもダイナミックな映像を空撮できるのではないでしょうか。

出典:伊勢志摩観光ナビ

【場所】志摩市大王町登茂山 伊勢志摩国立公園

【管理団体】

志摩市役所 観光商工課(0599-44-0005)

環境省 中部地方環境事務所 志摩自然保護官事務所(0599-43-2210)

【備考】市の所有や管理になりますので志摩市役所に問い合わせし、必要な手続きを行ってください。撮影の際に工作物の設置等の行為を行う場合は、自然公園法の許可が必要ですので、志摩自然保護課事務所に連絡をしてください。利用者や野生動物に十分留意してください。

2大王埼灯台(大王崎灯台)

船乗りが恐れる熊野灘と遠州灘を分ける海の難所、大王崎の大王埼灯台。伊勢志摩国立公園の南東部にあります。荒波が押し寄せる岸壁の先端に立つ白亜の灯台です。多くの画家に親しまれ、周辺は絵描きの町として知られます。灯台からは、真下に石坂の魅力的な波切の町、海の向こうに神島や渥美半島が確認できます。白い灯台と青い空や海のコントラストはドローン空撮すべき美しい風景です。

出典:伊勢志摩観光ナビ

【場所】〒517-0603 志摩市大王町波切54 伊勢志摩国立公園

【管理団体】

志摩市役所 観光商工課(0599-44-0005)

環境省 中部地方環境事務所 志摩自然保護官事務所(0599-43-2210)

【備考】市の所有や管理になりますので志摩市役所に問い合わせし、必要な手続きを行ってください。撮影の際に工作物の設置等の行為を行う場合は、自然公園法の許可が必要ですので、志摩自然保護課事務所に連絡をしてください。利用者や野生動物に十分留意してください。

3英虞湾

大小60の島が浮かぶ英虞湾。有人島の賢島と間崎島は鉄道の駅があり、本州と橋で繋がっています。リアス式海岸として知られ、湾内の深さは約20m前後です。奈良時代から真珠の養殖が盛んで、真珠養殖発祥の地です。数日間晴れると、ウミホタルによって緑色に輝く海が見られることもあります。貴重な姿のドローン空撮にもチャレンジしてみてください。

出典:伊勢志摩観光ナビ

【場所】度会郡南伊勢町(志摩市の志摩半島南部の湾)伊勢志摩国立公園

【管理団体】

志摩市役所 観光商工課(0599-44-0005)

環境省 中部地方環境事務所 志摩自然保護官事務所(0599-43-2210)

【備考】市の所有や管理になりますので志摩市役所に問い合わせし、必要な手続きを行ってください。撮影の際に工作物の設置等の行為を行う場合は、自然公園法の許可が必要ですので、志摩自然保護課事務所に連絡をしてください。利用者や野生動物に十分留意してください。

4神島

鳥羽港の北東約14kmに位置する神島。神が支配すると長く信じられてきました。三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台で、映画ではロケ地として使われました。島内の八代神社には、古墳時代から室町時代の神宝が数多く秘蔵されています。ドローン空撮の際には、石灰岩が長い時間をかけて風化してできた「カルスト地形」がおすすめです。塔のようにそびえるカルスト地形と青く広がる海が神秘的です。

出典:伊勢志摩観光ナビ

【場所】鳥羽市

【管理団体】鳥羽市役所 観光課 観光振興係(0599-25-1157)

【備考】トラブル防止のためにも、事前に周辺施設等に事前にお声かけください。

 5答志島

鳥羽港から北東に2.5km、周囲に複数の無人島が散らばる答志島。東西6km、南北1.5km、面積7km²の島の面積は80%が自然林で占められます。鳥羽市内最大の島で、島内には3つの集落があります。集落の1つ、桃取町には、市の木であるヤマトタチバナが見られ、県の天然記念物にも指定されています。一定年齢に達した男子を世話役の大人が預かって面倒を見るという、鳥羽市の無形民俗文化財「寝屋子制度」が現在も残ります。ドローン空撮のおすすめは答志地区の八幡神社周辺です。

出典:伊勢志摩観光ナビ

【場所】鳥羽市

【管理団体】鳥羽市役所 観光課 観光振興係(0599-25-1157)

【備考】トラブル防止のためにも、事前に周辺施設等に事前にお声かけください。

6布引滝

日本の滝百選の1つ、布引の滝。4段で構成され、1段目は12m、2段目は3.5m、3段目は7.7m、そして4段目は29.1mもの落差を誇ります。熊野花崗岩の岩盤が削り取られてできた滝です。大きな布を垂らしたように、水が音も飛沫もなく静かに滝壺へ流れ落ちてゆく様子が名前の由来です。轟々と力強い滝とは違った風情があります。周囲は「きらずの森」として保全されていますが、ドローン空撮ならば一帯を含めた豊かな自然を収めることができるでしょう。

出典:熊野市観光協会

【場所】〒519-5414 熊野市紀和町小栗須

【管理団体】熊野市役所 地域振興課(0597-97-1113)

【備考】事前に所管団体にお問い合わせください。観光スポットであり、観光客が多いため十分気をつけて撮影を行って下さい。

7鬼ヶ城

世界遺産で、国の天然記念物でもある鬼ヶ城。日本百景や新日本旅行地百選に選定された名勝です。数度の急激な地盤の隆起と風や波による自然の力で造り上げられた、大小数多くの洞窟が1.2kmにわたって見られます。平安時代初期に征夷大将軍の坂上田村麻呂が拠点として、鬼と恐れられた海賊を討ったという鬼ヶ城伝説が残っています。かつては「鬼の岩屋」と呼ばれていました。現在の名前は室町時代に有馬忠親が山頂に隠居城として山城を築き、「鬼ヶ城」と称したのが由来です。山肌の美しい2,000本もの桜が色づく姿がドローン空撮に最適です。

出典:熊野市観光協会

【場所】〒519-4323 三重県熊野市木本町

【管理団体】尾鷲海上保安部(0597-25-0118)

【備考】海上からの撮影は、事前に上記へお問い合わせください。観光スポットであり、観光客が多いため十分気をつけて撮影を行って下さい。

8獅子巖(獅子岩)

世界遺産で、国の天然記念物及び名勝でもある獅子巖。地盤の隆起と海蝕現象で作り上げられた、高さ約25m、周囲約210mの迫力ある奇岩です。南側の神仙洞の吽の岩(雌岩)に対し、阿の岩(雄岩)と呼ばれ、井戸川上流に位置する大馬神社の狛犬として地域の人々に親しまれています。大馬神社に狛犬が設置されていない所以です。毎年5月中旬から約1ヶ月間の早朝には朝日を、11~12月の夕刻には満月を咥える勇ましい獅子岩の姿をドローン空撮できます。

出典:熊野市観光協会

【場所】〒519-4324 三重県熊野市井戸町3646

【管理団体】

三重県 熊野建設事務所 管理課(0597-89-6141)

尾鷲海上保安部(0597-25-0118)

【備考】事前に三重県熊野建設事務所に連絡する必要があります。更に、海上からの撮影は尾鷲海上保安部にもお問い合わせください。観光スポットであり、観光客が多いため十分気をつけて撮影を行って下さい。

9瀞峡

国の特別名勝、天然記念物に指定されている瀞峡。三重県、和歌山県、奈良県が接する熊野川町支流、北山川にあ位置します。下流から、下瀞・上瀞・奥瀞の3つに分かれる渓谷です。川の両側には岩壁がそそり立っています。サツキの花々で明るく鮮やかに彩られる5月や、紅葉の美しい秋がドローン空撮におすすめです。

出典:熊野市観光協会

【場所】〒519-4324 三重県熊野市井戸町3646

【管理団体】

熊野市役所 地域振興課(0597-97-1113)

三重県 熊野建設事務所 管理課(0597-89-6141)

環境省 中部地方環境事務所 志摩自然保護官事務所(0599-43-2210)

【備考】事前に熊野市、三重県熊野建設事務所に連絡する必要があります。撮影の際に工作物の設置等を行う場合は自然公園法の許可が必要ですので、環境省中部地方環境事務所志摩自然保護課事務所に連絡をお願いします。利用者や野生動物に十分留意してください。

10楯ヶ崎

高さ70m、周囲600mもの大岩壁の楯ヶ崎。天に向かって真っすぐに伸びる無数の柱が連なったようにみえる柱状節理という地形が特徴です。周辺には奇岩・巨岩、貴重な植物体系が存在しており、吉野熊野国立公園・特別保護区に指定されています。日本書紀などに記された神武天皇東征の際は、熊野の荒坂津付近に上陸したと考えられており、千畳敷には伊勢台風で流失するまでは記念碑が建てられていました。裏手にはある海金剛は高さ170m、船からしか見ることはできませんが、その高さは楯ヶ崎をしのぐ大迫力の絶景です。その大スケールの海の秘境とも呼ばれる絶景を、ぜひドローン空撮で収めてください。

出典:熊野市観光協会

【場所】〒519-4324 三重県熊野市井戸町3646

【管理団体】尾鷲海上保安部(0597-25-0118)

【備考】海上からの撮影は尾鷲海上保安部にお問い合わせください。観光スポットであり、観光客が多いため十分気をつけて撮影を行って下さい。

11大丹倉

三重県指定文化財の大丹倉。高さ300m、幅500mもの壮大なスケールを誇る大絶壁です。「丹」は赤を意味し、鉄分が酸化して岩が赤みを帯びていることに由来します。昔から苦行を積む修験者の聖地だと言われます。頂上から下を覗き込むと、思わず足がすくむ高さを実感でき、修験者の聖地と呼ぶにふさわしいドローン空撮スポットです。インパクトを伝えるには空撮が適しているでしょう。

出典:熊野市観光協会

【場所】〒519-4446 熊野市育生町赤倉

【管理団体】熊野市役所 観光スポーツ交流課観光交流係(0597-89-4111)

【備考】観光スポットであり、観光客が多いため十分気をつけて撮影を行って下さい。

12丸山千枚田

日本の棚田百選の1つ、丸山千枚田。熊野市の丸山地区にある、小さな水田が幾重にもなっている絶景です。日本一の棚田景観とも言われます。400年前には2,240枚もの田畑があったと記録されていますが、平成初期には後継者不足により530枚にまで減少しました。しかし、平成6年に「丸山千枚田条例」が制定され、地元住民の協力により復田作業が行われた結果、1,340枚まで増やされ、維持保存されています。地元の努力によって蘇った美しい風景をドローン空撮してみてください。

【場所】〒519-5405 熊野市紀和町丸山

【管理団体】熊野市役所 地域振興課(0597-97-1113)

【備考】観光スポットであり、観光客が多いため十分気をつけて撮影を行って下さい。

13漁村・須賀利町

尾鷲湾北部、須賀利湾に面し、尾鷲市の飛び地である須賀利町。町民の半数以上が漁協組合員です。瓦屋根の古い民家が約200戸、海から山にかけて張り付くように建てられています。昔ながらの漁村らしい風景をドローン空撮可能です。現在は真鯛の養殖が盛んに行なわれ、年間617tの漁獲量を誇ります。江戸時代からの伝統、黒砂糖を使った黒おにぎりという郷土料理があります。他の料理も甘めの味付けが主流です。

出典:にほんの里100選

【場所】尾鷲市

【管理団体】尾鷲市役所 水産商工食のまち課 観光交流課(0597-23-8223)

【備考】漁業従事者や住民に十分気をつけて撮影を行って下さい。

14魚飛渓

銚子川上流4km、大小の奇岩怪石が見られる魚飛渓。渓谷の約1kmにも渡って浸蝕された巨岩・奇石が特徴的です。中にはテニスコートほどの大きさの岩もあります。夏場は子供の川遊び場として大人気です。川魚のアユなどが飛び交う様から魚飛渓と名付けられました。エメラルドグリーンに輝く水の透明度は高く、ドローンでも川底や水中の魚を撮影できるかもしれません。

 出典:きほくのたび 三重県紀北町環境協会公式ガイド

【場所】北牟婁郡紀北町相賀字木津

【管理団体】三重県 尾鷲建設事務所(0597-23-3524)

【備考】トラブル回避のため、遊泳客の多い夏場の撮影は避けてください。

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者には気をつけて安全なフライトをしましょう。

東京海上日動ドローン保険