【宮城編】ドローンの撮影スポット11選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

三陸沖漁場に近く、全国屈指の水揚げ量を誇る宮城県。海の幸が有名であることは周知の事実ですが、日本三景の1つである松島など、全国に名の知れた景勝地も少なくありません。 今回は、宮城県を撮影し尽くしたドローンパイロットが「ドローンで空撮すべき宮城県の美しい景色11選」をご紹介いたします!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としているため、撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。 

1気仙沼湾

三陸海岸最長の入湾、気仙沼湾。西側の湾奥には気仙沼港があります。蜂ヶ崎・神明崎・柏崎の3岬に囲まれる湾奥は、その形から「鼎が浦」とも呼ばれています。湾全体が気仙沼町であり、カツオ・サンマ・マグロ・サメなどの水揚げ港として全国的に知られています。宮城県の代表的な景観をドローン空撮できるエリアです。

出典:じゃらんnet

【場所】気仙沼市

【管理団体】気仙沼市役所(0226-22-6600)

2徳仙丈山

日本一のツツジの名所として知られる徳仙丈山。気仙沼市と旧本吉町の境に位置する、標高711mの山です。50haもの広範囲にわたって、ヤマツツジとレンゲツツジが自生しています。ツツジの数は50万本とも言われています。毎年5月下旬から6月上旬にかけて満開を迎え、山全体が赤色やオレンジ色に覆われます。山を彩る鮮やかなツツジをドローン空撮してみてください。

出典:じゃらんnet

【場所】気仙沼市

【管理団体】気仙沼市役所(0226-22-6600)

3大島

気仙沼湾に浮かぶ大島。「緑の真珠」とも呼ばれる、景観の美しいドローン空撮スポットです。椿の名所として知られています。大前見島や小前見島周辺の海域は海中公園に指定されており、透明度の高い海に囲まれているエリアです。島の北側には、標高235mの亀山があります。山頂からはリアス式海岸をはじめとする絶景が見渡せます。

出典:気仙沼大島観光協会

【場所】気仙沼市

【管理団体】気仙沼市役所(0226-22-6600)

4釜房ダム

名取川水系碁石川に建設された釜房ダム。昭和45年にに建設された多目的ダムです。100万人都市である仙台市をはじめとして、名取市、多賀城市、七ヶ浜町の生活を支える水がめという大きな役割を担っています。人造湖でありながら「ダム湖百選」に選ばれ、自然との調和が美しいです。周囲の緑とともに全景をドローン空撮してみてください。

出典:釜房ダム管理所

【場所】〒989-1505 柴田郡川崎町小野大平山10-6

【管理団体】

国土交通省東北地方整備局 釜房ダム管理所(0224-84-2171)

川崎町役場(0224-84-2111)

【備考】事前に申請が必要になります。使用条件や通航制限区域についても、こちらから事前にご確認ください。

5松島・松島湾

松島湾内外にある大小様々な島からなる松島。日本三景の1つです。年間の観光客数は600万人を超え、知名度は国内に留まりません。260余りの島々には全て名前が付けられています。大部分は凝灰岩や砂岩などの浸食に脆い岩質からなるため、風景が少しずつ変化しています。過去の文献に登場する松島と、現在の松島との間には微妙な違いがあると考えられています。変わりゆく姿の今を空から撮影できるのはドローンの醍醐味です。

出典:じゃらんnet

【場所】宮城郡松島町

【管理団体】

松島町役場 産業観光課観光班(022-354-5708)

宮城県 松島公園管理事務所(022-355-0333)

【備考】場所により管理団体が細かく分かれています。問合せ先が分からない場合は松島町に問い合わせてください。松島町の管理の場所は上記の松島町役場へ、宮城県の管理の場所は上記の公園管理事務所、寺院管理の場所はお寺に申請が必要です。松島町での撮影はドローン使用の有無に関わらず、事前に企画書等を提出が必要です。宮城県公園管理事務所へは、1週間前までの申請が必要になります。

6西行戻しの松公園

松島湾を見下ろす高台に位置する、西行戻しの松公園。松尾芭蕉も目標とした歌人西行法師が牧童との禅問答に敗れ、松島行きを諦めたという逸話が残る地の1つです。抜群の展望地として知られているほか、桜の名所としても有名です。毎年春には約300本ものソメイヨシノが咲き誇ります。桜と松島が一体となった絶景をドローン空撮できます。

出典:じゃらんnet

【場所】〒981-0213 宮城郡松島町松島犬田

【管理団体】松島町役場 産業観光課観光班(022-354-5708)

【備考】松島町での撮影はドローン使用の有無に関わらず、事前に企画書等の提出が必要です。

7富山・麗観

松島四大観の1つ、麗観。正式名称は富山です。標高116m、階段が整備されていますが、勾配がきつめです。杉・松・樅の大木に覆われた山頂の大仰寺には、奥州三観音の1つ「富山観音堂」があります。伊達政宗の長女である五郎八姫の、出家時の遺髪・仏舎利があり、門外不出の寺宝となっています。東南西の三方が一望でき、 明治9年には明治天皇も登られた由緒ある場所です。歴史が詰まったドローン空撮スポットです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒981-0213 宮城郡松島町松島犬田

【管理団体】松島町役場 産業観光課観光班(022-354-5708)

【備考】松島町での撮影はドローン使用の有無に関わらず、事前に企画書等の提出が必要です。

8扇谷・幽観

双観山の背後にある高地、扇谷。山頂から眺めると、松島湾の入り江が扇のように浮かんで見えることが名前の由来です。松島の全景が望める四大観の1つとして知られています。紅葉の時期が一際美しいと言われ、ドローン空撮にもおすすめです。

出典:笑顔咲くたび伊達な旅

【場所】〒981-0213 宮城郡松島町松島字桜岡入

【管理団体】松島町役場 産業観光課観光班(022-354-5708)

【備考】松島町での撮影はドローン使用の有無に関わらず、事前に企画書等の提出が必要です。

9水と石と語らいの公園・材木岩公園

国の天然記念物「材木岩」を対岸で眺められる、水と石と語らいの公園。白石川上流、七ヶ宿ダムの下に位置します。「材木岩」は高さ約65m、幅約100mの迫力ある巨岩です。春には満開の桜、夏には新緑、秋には真紅に染まった美しい紅葉が楽しめ、1年を通してドローン空撮に適した自然いっぱいの公園です。

出典:しろいし観光ナビサイト

【場所】〒989-0233 白石市小原字上台

【管理団体】白石市役所 商工観光課(0224-22-1321)

【備考】国土交通省の無人飛行機の飛行に係る許可・承認書および撮影の企画書・計画書を添付した公園内行為許可申請が必要となります。必ず上記へ事前に連絡をしてください。ドローン空撮は午前6時から午前8時までの公園利用者が少ない時間帯のみ可能となります。

10水芭蕉の森

蔵王国定公園内の湿地に現れる水芭蕉の森。毎年4~5月の雪解け直後に見頃を迎えます。5万株もの白い大群生は、華麗で神秘的な光景です。付近には、県内屈指のサラサドウダンの群生「どうだんの森」があります。サラサドウダンは別名フウリンツツジと呼ばれ、毎年5~6月にかけて淡紅色の花を咲かせます。夏から秋にかけてはコバギボウシ、エゾシロネなどの山野草が咲き、9月下旬のエゾリンドウの後には、紅葉が楽しめます。見どころの多いドローン空撮スポットです。

出典:東北森林管理局

【場所】〒989-0731 白石市福岡深谷字白萩山 蔵王国定公園内

【管理団体】

白石市役所 商工観光課(0224-22-1321)

林野庁 東北森林管理局 仙台森林管理署(022-273-1111)

【備考】国土交通省の無人飛行機の飛行に係る許可・承認書および撮影の企画書・計画書を添付した公園内行為許可申請が必要となります。必ず上記へ事前に連絡をしてください。

11多賀城跡あやめ園

多賀城跡の一角に位置する、多賀城跡あやめ園。約2万1千m2の広大な敷地には、毎年650種300万本ものアヤメと花菖蒲が咲き誇ります。開花時期である6月下旬から7月上旬には、「多賀城跡あやめまつり」が開催されます。多賀城跡をドローン空撮するのであれば、アヤメと花菖蒲のシーズンが最適です。

出典:宮城まるごと探訪

【場所】〒985-0864 多賀城市市川

【管理団体】多賀城市役所 建設部道路公園課(022-368-1141)

【備考】1週間前までに、所定の様式の都市公園内行為許可申請をしていただく必要があります。撮影時間は早朝などの利用者の少ない時間帯に限られる場合があります。

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者には気をつけて安全なフライトをしましょう。

東京海上日動ドローン保険