FLIGHTS「ドローンの未来を見せる」ビジネスメディア

【奈良編】ドローンの撮影スポット15選 ~空撮特化フィルムコミッション~

ドローン空撮特化フィルムコミッション・空撮許可の取得方法を日本全国にて解説していきます。今回は奈良県verです。日本を代表する観光地であるこの地は、東大寺や興福寺などの世界遺産や、桜や紅葉など四季折々の自然もあります。DroneAgentチームが「ドローン空撮にオススメの奈良の美しい景色15選」を紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県のドローン空撮スポット15ヶ所と、撮影許可の方法をドローン空撮に特化してお教えします。

1300年前の古都、奈良。日本を代表する観光地であるこの地は、東大寺や興福寺などの世界遺産だけでなく、四季折々の景色が楽しめる自然にも恵まれています。今回は、自然を愛するドローンパイロットが「ドローンで空撮すべき奈良の美しい景色15選」をご紹介いたします!

※下記撮影スポットは、業務として撮影することを基本としており、撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。

1 若草山

春には桜、秋の紅葉、ススキと四季折々の自然を楽しむことができます。三つの笠を重ねたように見えるこの山では、あちらこちらで鹿を見ることができます。

【場所】〒630-8211 奈良県奈良市春日野町若草157

【管理団体】奈良公園管理事務所(0742-22-0375 )

【管理団体からのコメント】
奈良県立都市公園条例に従い、行為許可書(http://www.pref.nara.jp/5818.htm)と届出書(自作)の提出が必要です。

2 うぐいすの滝

佐保川の源流、春日山原始林の中にある小さな滝で、江戸時代から滝の名所として有名です。昼でもうす暗く、凛とした静けさの中に滝の音だけが響いています。

【場所】 〒630-8202  奈良県奈良市 川上町306

【管理団体】奈良公園管理事務所(0742-22-0375  )

3 春日山原始林

「歴史的建造物、世界遺産」

奈良市の東部山並みにひときわ美しい稜線を描いている春日山原始林は、古来春日大社の神山として信仰の場であったため、ほとんど斧を入れず積極的な保護がなされ、原始性を保ってきました。 紅葉の季節には鮮やかな色彩が目に映り季節の移り変わりを演出してくれます。

【場所】〒630-8202 奈良県奈良市川上町

【管理団体】奈良公園管理事務所(0742-22-0375  )

4 飛火野

総面積約660ヘクタールの広大な公園です。奈良市街の東方を占め、興福寺・東大寺・春日大社・国立博物館と一体となり、さらに若草山から春日山原始林まで取り込んで古都にふされしい広大な公園となっています。

【場所】〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160

【管理団体】奈良公園管理事務所(0742-22-0375  )

5 柳生の里 (やぎゅうのさと)

宮本武蔵と並び江戸時代の剣豪として知られる柳生十兵衛三厳の墓や、植えたといわれる杉、彼が開いた柳生新陰流の道場などがあります。一族の墓がある芳徳寺には、十兵衛が書き記した武芸日記などが展示されており、山奥には石舟斎が修行の際に真っ二つにしたとされる巨大な岩があり、武士の魂を感じられるスポットです。

【場所】〒630-1231 奈良県奈良市柳生下町

【管理団体】柳生観光協会(0742-94-0002  )

【管理団体からのコメント】
地域への告知を行う必要があるため、事前に観光協会のホームページアドレスに「飛行させる場所、日時、予定」の報告が必要です。

6 郡山城跡

県文化財に指定されている郡山城跡は、復元された追手門、隅櫓、多聞櫓などがあり、往時を偲ばせます。また、天守台の石垣には、さかさ地蔵、羅城門の礎石など、転用石があります。※天守台には現在登ることができません。

【場所】〒639-1011  奈良県大和郡山市 城内町3

【管理団体】

  1. 郡山市市役所 都市計画課(0743-53-1689)
  2. 柳澤神社(0743-55-1100)
  3. 柳沢文庫(0743-58-2171)
  4. 郡山市自治会

【管理団体からのコメント】
上記団体に、「日時、使用用途、飛行ルート(地図添付)、安全対策」を記載した届出書の提出が必要です。”

7 高見の郷

「枝垂桜」。名峰・高見山の近く、標高650mの丘に、シダレザクラが1,000本余り咲いています。青い山々の連なりを背後に一重・八重の桜が花霞を呈しています。濃淡のピンクと白の桜、ユキヤナギの白、レンギョウの黄とが彩っており、まさに「天空の花園」です。「千年の丘」からは一目千本の眺望をお楽しみいただけます。例年、4月10日過ぎから見頃を迎え、20日前後に満開を迎え、月末近くまで咲いています。

【場所】〒633-2400 奈良県吉野郡東吉野村杉谷298-1

【管理団体】高見の郷事務局(0744-43-7272)

【管理団体からのコメント】
お客様がいらっしゃるため、原則飛行は禁止ですが、使用目的をお知らせになった上で、営業時間外であれば、スタッフの方が付き添うことを条件に飛行することが可能です。

8 総本山長谷寺

「桜、春」。長谷寺は、大和七福八宝めぐりの一つに数えられる寺です。大和伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂が建っています。初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬〜5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されています。

【場所】〒633-0112 奈良県桜井市初瀬731-1

【管理団体】長谷寺( 0744-47-7001)

【管理団体からのコメント】
前日までに、URL(http://www.hasedera.or.jp/form/form_7.html)よりフォームに入力いただき、許可を取得すれば空撮が可能です。ただし、カメラなどの三脚、一脚、脚立類については、通常の撮影と同じく、他の来山者のご迷惑となりますので、長谷寺の境内全域において、持ち込みを禁止しています。”

9 曽爾(そに)高原(曽根村)

「ススキ、高原」。静かな曽爾川の流域に開ける曽爾村は、村の大半を占める山地が室生火山群に属し、西側の岩肌もあらわな鎧岳、兜岳、屏風岩などの珍しい柱状節理の美景は国の天然記念物に指定されています。また、東に位置する倶留尊山、亀山、古光山などのならだかな山々とその山麓に開ける雄大な曽爾高原一帯は、室生赤目青山国定公園に指定されています。

【場所】〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路

【管理団体】曽爾村観光課(0745-94-2101 )

“遅くとも2週間前までに「日時、使用用途、飛行ルート(地図)、安全対策」を明記した届出書の提出が必要です。”

10 吉野

「桜、春、世界遺産」。日本一の桜の名所として知られる吉野山ですが、春の桜が終われば夏にかけて紫陽花が咲き誇り、夏の新緑に囲まれた山は森林浴スポットとしても近年訪れる方が増えています。また、秋になると山々は紅く染まり、寺社・仏閣巡りとともにハイキングも楽しめます。冬になると真っ白な雪景色のなか佇む名所・旧跡は静寂につつまれ、荘厳な雰囲気を感じていただけます。

【場所】〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山

【管理団体】吉野山観光協会(0746-32-1007)

【管理団体からのコメント】
“国土交通省の許可を受けた上で、下記の吉野山観光協会に詳細をFAXで届出すれば許可を得ることができます。世界遺産に登録されておりますので、桜や建物を傷つけたり、周囲の方にご迷惑をかけるような行為は厳しく禁止されています。寺院を撮影される際は、観光協会に加え、寺の主にもあらかじめご確認ください。”

11峡(どろきょう) 

「渓谷」。吉野熊野国立公園内の奈良県・三重県・和歌山県にまたがる国特別名勝の大峡谷。その幽水美は古くから世に知られ、太古の自然のままの大峡谷に圧倒されてしまいます。瀞峡は北山川の上流から奥瀞・下瀞に分かれます。特に下瀞は巨岩・奇石が並び荘厳で美しく、親しみをこめて「瀞八丁(どろはっちょう)」と呼ばれています。荒々しく切り立つ断崖と巨岩、静かな深い瀞の水は神秘的なコバルトブルーに澄みわたり不思議と心が落ち着きます。

【場所】〒637-1551 奈良県吉野郡十津川村

【管理団体】村役場 十津川村 観光振興課 (0746-62-0004 )

【観光振興課からのコメント】遅くとも1週間までには、企画書をお送りください。

12 谷瀬の吊り橋

十津川村NO.1の観光スポットである空中散歩「谷瀬つり橋」は、297メートルという日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋です。そびえ立つ深い山々に囲まれ、眼下には清澄な十津川(熊野川)が流れは、まさに絶景です。

【場所】〒637-1106 奈良県吉野郡十津川村谷瀬

【管理団体】村役場 十津川村 観光振興課 (0746-62-0004 )

13 笹の滝

落差約32メートルにもなる雄大な滝は水しぶきをあげて流れおちる美しさはもちろんのこと、岩肌を流れる白糸の神秘の美しさは一見の価値があります。初夏はいきいきとした新緑が美しく、秋は穏やかな紅葉が雄大な滝をひきたててくれます。

【場所】〒637-1212 奈良県吉野郡十津川村内原

【管理団体】村役場 十津川村 観光振興課 (0746-62-0004 )

14 はてなし集落

世界遺産」でもある熊野参詣道小辺路は、真言密教の総本山高野山から熊野本宮大社にいたる全長72kmの聖なる祈りの道です。道中には石畳や苔むした石仏が優しく見守り、昔の古道の雰囲気が色濃く残っています。

【場所】〒637-1556 奈良県吉野郡十津川村桑畑227-1

【管理団体】村役場 十津川村 観光振興課 (0746-62-0004 )

15 大台ヶ原

「日本百名山」であり、年間降水量3,500mmという世界有数の降水量を誇る動植物の楽園です。

【場所】奈良県吉野郡上北山村、川上村

【管理団体】

  1. 日出ヶ岳~正木ヶ原
    ・上北山村役場 地域振興課
    ・環境省近畿地方環境事務所吉野自然保護官事務所(0746-34-2202)
    ・林野庁近畿中国森林管理局三重森林管理署(0595-82-8792)
  2. 牛石ヶ原付近
    ・環境省近畿地方環境事務所吉野自然保護官事務所(0746-34-2202)

“航空法に基づき申請し、土地所有者の承諾を得ていただければ、ドローンによる撮影をしていただくことが可能です。大台ヶ原内の土地所有者は、東大台でしたら駐車場近辺は奈良県、日出ヶ岳~正木ヶ原は環境省、林野庁、上北山村、牛石ヶ原付近は環境省や上北山村となっております。以上の土地所有者に承諾を得る際は、空撮の目的、日程、監視体制を明記の上、飛行地点を地図に示してお伝えください。”

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。また、観光地が多いため第三者には気をつけて安全はフライトをしていきましょう。

  • FLIGHTS編集部
  • DJIインストラクターを中心としたDroneAgentのスタッフが記事を執筆している、FLIGHTS編集部のアカウントです。
  • FLIGHTSの最新情報をお届けします