【岡山編】ドローンの撮影スポット14選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

高速道路整備率100%、新幹線や飛行機が往来しアクセスのよい岡山県。日照時間が長く、果物の多くが生産量全国1位です。観光先のみならず、移住先としての人気も高い岡山県にはドローン空撮に適した景勝地が多数存在します。今回は、岡山県を撮影し尽くしたドローンパイロットが「ドローンで空撮すべき岡山県の美しい景色14選」をご紹介!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としているため、撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。 

1牛窓オリーブ園

瀬戸内市にある牛窓オリーブ園。約10haもの敷地内には、オリーブの成木2,000本を栽培しており、有名な小豆島オリーブ園と並んで、日本最大規模を誇ります。牛窓オリーブ園のオリーブは主に食用・化粧用です。オリーブ園から見える景色が美しいと評判で、観光名所になっています。牛窓オリーブ園山頂広場からの眺望は一際素晴らしく、「日本のエーゲ海」と呼ばれるほどです。ドローン空撮には「ローマの丘」がおすすめです。秋の紅葉や桜の時期も魅力的です。

出典:牛窓オリーブ園

【場所】〒701-4302 瀬戸内市牛窓町牛窓412−1

【管理団体】牛窓オリーブ園(0869-34-2370)

【備考】1週間前までに撮影者の方が上記へ必ず連絡し、撮影日、時間、人数などご報告ください。

2黒島

瀬戸内市牛窓町にある黒島。黒島本島、中ノ小島、端の小島と並んでいる島々の総称です。潮がよく引く日の干潮時前後には砂の道が現れ、3つの島を弓形に繋げます。浮かび上がる道は「ヴィーナスロード」と呼ばれ、親しまれています。タイミングを見計らえば、神秘的な砂道をドローン空撮できるかもしれません。

出典:おかやま旅ネット

【場所】瀬戸内市牛窓町牛窓黒島

【管理団体】

瀬戸内市役所 産業建設部 観光課(0869-22-3953)

瀬戸内市観光協会 せとうちフィルム・コミッション事務局(0869-34-9500)

【備考】有人島であり、肖像権等や私有地への立ち入りの問題もあるかと思いますので、撮影内容等によって個々に承諾をもらう必要があります。また、地域住民の方々への周知等も必要になる場合もありますので、必ず事前にせとうちフィルムコミッションに相談してください。

3前島

松などの美しい自然林を持つ前島。別名「緑島」です。瀬戸内市牛窓町の沖合に位置し、島全体が国立公園に指定されています。周囲は約10km、島内では傾斜地を利用した農業が盛んです。夏はカボチャ、冬はキャベツの栽培が行なわれています。緑生い茂るこの島も、他の島と併せてドローン空撮してみてください。

出典:おかやま旅ネット

【場所】瀬戸内市牛窓町牛窓

【管理団体】

瀬戸内市役所 産業建設部 観光課(0869-22-3953)

瀬戸内市観光協会 せとうちフィルム・コミッション事務局(0869-34-9500)

【備考】有人島であり、肖像権等や私有地への立ち入りの問題もあるかと思いますので、撮影内容等によって個々に承諾をもらう必要があります。また、地域住民の方々への周知等も必要になる場合もありますので、必ず事前にせとうちフィルムコミッションに相談してください。

4日生諸島

瀬戸内海国立公園の一部で、海産資源が豊富な日生諸島。野生の鹿が生息する諸島内最大の鹿久居島や、リゾート開発が盛んに行なわれている鴻島、重罪犯の処刑場があった首切島、そして浦上四番崩れによるキリスト教徒殉教の鶴島など、大小約13の島々から構成されます。個性豊かな島々をあらゆるアングルからドローン空撮してみてください。空気が澄んでいる冬や、島の緑や空が綺麗な夏がおすすめです。11~12月には、みかんも見られます。

出典:おかやま旅ネット

【場所】備前市日生町日生

【管理団体】備前市役所(0869‐64‐3301)

5夕立受山・片上大橋

日生諸島や小豆島を望む夕立受山。瀬戸内海国立公園に指定されている好展望地です。片上大橋や瀬戸内海、鶴海、久々井、そして穂浪などの遠望が楽しめます。山頂一帯はツツジやサツキ桜、藤棚で覆われています。山頂から見るカキいかだの浮かぶ夕暮れの海がとりわけ絶景で、ドローン空撮におすすめです。

出典:おかやま旅ネット

【場所】備前市

【管理団体】備前市役所(0869‐64‐3301)

6白石島

笠岡市笠岡港から約16km地点に位置する白石島。笠岡沖に点在する約30の島々、笠岡諸島の中央にあります。遠くから見ると、花崗岩の地肌が白い雪を被っているように見えることから、「白石」の名が付けられたと言われています。弘法大師ゆかりの寺や幻想的な白石踊りなどが有名で、多くの観光客が訪れます。白く美しい姿を青い海や空とともにドローン空撮してみてはいかがでしょう。

出典:おかやま旅ネット

【場所】笠岡市白石島 瀬戸内海国立公園

【管理団体】

笠岡市役所(0865-69-2121)

岡山県庁 自然環境課 自然公園班(086-226-7312)

【備考】3脚の設置などを行なう場合は、県へ許可の申請が必要になります。市へも事前に相談をしてください。関係する土地や建物の所有者や管理者に対しても個別に連絡し、事前に承諾を得る必要があります。

7飛島

笠岡市笠岡港から約30km地点に位置する飛鳥。大飛島と小飛島の2島からなり、瀬戸内海中央部にあります。大飛島は面積1.05km²、小飛島は面積0.30km²です。古くから交通の要衝で、祭祀遺跡が残っています。2月~3月には、椿油のために植えられている椿の花が見頃を迎えます。青い海と赤い椿のコントラストをドローン空撮するのがおすすめです。

出典:おかやま旅ネット

【場所】笠岡市飛鳥

【管理団体】笠岡市役所(0865-69-2121)

【備考】3脚の設置などを行なう場合は、県へ許可の申請が必要になります。市へも事前に相談をしてください。関係する土地や建物の所有者や管理者に対しても個別に連絡し、事前に承諾を得る必要があります。

8北木島

笠岡市笠岡港から約26km、笠岡諸島の中心に位置する北木島。笠岡諸島最大の島です。北木御影石の「石の島」として知られています。江戸初期の大阪城修築では、大量の石垣石が送り出されました。明治以降には石材の採掘が本格化し、日本銀行本店や三越本店、日本橋、そして靖国神社大鳥居など多くの建築物に使われました。毎年旧暦の3月3日には、300年以上続く無病息災を願う伝統行事「流し雛」が行われます。紙の人形を紙や藁で作った船に乗せて和歌山県の淡島神社へ向けて流します。歴史溢れる島内外をドローン空撮してみてください。

出典:じゃらんnet

【場所】笠岡市北木島

【管理団体】笠岡市役所(0865-69-2121)

【備考】3脚の設置などを行なう場合は、県へ許可の申請が必要になります。市へも事前に相談をしてください。関係する土地や建物の所有者や管理者に対しても個別に連絡し、事前に承諾を得る必要があります。

9六口島

倉敷市下津井港の南西約2km地点にある六口島。東岸の一番谷から六番谷まで、6つの谷が島内にあることが名前の由来です。傾斜が激しく、山林のほとんどは国有林となっています。花崗岩が露出しており、徳川幕府による大阪城修築の際の石切り場が残っています。加賀藩前田家の刻印入りの残石も発見されています。西岸の南端には国指定の天然記念物「象岩」が見られます。夏の海開きの時期は空と海の青、山林の緑がとりわけ美しく、ドローン空撮に最適です。

出典:おかやま旅ネット

【場所】〒711-0927 倉敷市下津井六口島

【管理団体】倉敷市役所 企画財政部企画経営室(086-426-3055)

【備考】住宅及び民宿の付近、上空を撮影する場合は、事前に連絡するなどの配慮をしてください。

10瀬戸大橋

岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋。本州四国連絡橋の1つで、1988年に開通しました。瀬戸内海をまたいで本州の岡山県倉敷市と四国の香川県坂出市を結ぶ10基の総称です。全長12.3km、海峡部 9.4kmという驚異的な長さで、日本一です。人工衛星からでも確認できる規模感で、地球の丸みを計算に入れた設計がなされています。上空からの撮影にぴったりな海上の巨大構造物です。

出典:おかやま旅ネット

【場所】〒711-0925 倉敷市下津井田之浦

【管理団体】本四高速 ロケーションサービス担当(078-291-1033)

【備考】必ず上記に事前に連絡してください。撮影ポイント所有者の連絡先や、撮影地点の情報、撮影許可が必要な場合の手続きなども上記に事前に確認をしてください。安全のため橋の上空のドローン空撮・飛行は禁じられています。

11絹掛の滝

井倉峡と高梁川上流県立自然公園の中央に位置する絹掛の滝。白い絹布を岩肌に掛けたかのように見えることから、「絹掛」と名づけられました。落差は約60m、3段からなります。堂々とそびえる断崖と周囲の自然のコンビネーションはドローン空撮したい絶景です。

出典:おかやま旅ネット

【場所】〒718-0001 新見市 草間12267-1

【管理団体】新見市役所  産業部商工観光課 光振興係(0867-72-6136)

【備考】イベント時等には撮影ができない場合も想定されますので、撮影を予定される場合には必ず事前に新見市商工観光課観光振興係まで連絡し相談をしてください。

12鯉が窪湿原

「西の尾瀬」とも呼ばれる鯉が窪湿原。「鯉ヶ窪湿性植物群落」として、国の天然記念物に指定されています。学術的価値の高い西日本屈指の湿原です。面積3.6haで、標高550mの高原にあります。北方系や満鮮系の残存植物をはじめとして、多彩な湿生植物が自生し、貴重な植物や昆虫が200種以上も存在します。季節ごとに様々な花をドローン空撮できる魅惑の場所です。

出典:おかやま旅ネット

【場所】〒719-3701 新見市哲西町矢田

【管理団体】新見市役所  産業部商工観光課 光振興係(0867-72-6136)

【備考】イベント時等には撮影ができない場合も想定されますので、撮影を予定される場合には必ず事前に新見市商工観光課観光振興係まで連絡し相談をしてください。

13神庭の滝

日本百景、日本の滝百選に選定されている西日本の名瀑、神庭の滝。高さ110m、幅20mで、雄大な断崖絶壁を落下する滝は圧巻です。滝の中央に突起している黒い岩は、水しぶきに逆らって登る鯉の姿に見えることから「鯉岩」と呼ばれます。 下流には、草ぶき屋根から落ちる雨垂れのように見える「玉だれの滝」があります。滝へ至る2kmの渓流沿いも絶景です。周囲には約180匹の野猿が生息しています。自然溢れる滝の周辺をドローン空撮してみてください。新緑の眩しい4~5月や、紅葉の見事な11月頃がおすすめです。

出典:おかやま旅ネット

【場所】〒717-0004 真庭市神庭640

【管理団体】真庭市役所 産業観光部 産業政策課(0867-42-1033)  

【備考】関係者との調整の都合上、なるべく早めに上記へ連絡をしてください。

14美甘渓谷

新庄川中流にある約6kmの渓谷、美甘渓谷。両岸では落葉樹林が、四季折々の美しい姿を演出します。清流と大きな岩、周囲の木々、青い空とのコントラストが美しいドローン空撮スポットです。周辺には農地や集落があり、のどかな山里の風景も見られます。一帯は国の天然記念物であるオオサンショウウオの生息地としても知られています。

出典:おかやま旅ネット

【場所】真庭市大字美甘~田口から延岡

【管理団体】真庭市役所 産業観光部 産業政策課(0867-42-1033)  

【備考】関係者との調整の都合上、なるべく早めに上記へ連絡をしてください。

ドローン空撮不可のスポット

笠岡ベイファーム

【場所】〒714-0046 笠岡市カブト南町245-5

【理由】笠岡市の地域振興施設のため。

【管理団体】笠岡ベイファーム (0865-67-6755)

ヒイゴ池湿地

【場所】〒719-1115 総社市福井

【理由】人口集中地のため。高速道路が近いため。

【管理団体】総社市役所 産業部商工観光課(0866-92-8277)

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者には気をつけて安全なフライトをしましょう。

mavic2