【山口編】ドローンの撮影スポット14選 ~空撮特化フィルムコミッション~

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

温暖な気候で災害も少なく住みやすい山口県。長い海岸線を有し、穏やかな瀬戸内海と荒々しい日本海という対照的な表情が見られます。沿岸・沖合域には緑豊かな240もの島々が点在し、ドローン空撮におすすめなスポットも沢山あります。今回は「ドローンで空撮すべき山口県の美しい景色14選」をご紹介します!

目次

※下記撮影スポットは業務として撮影することを基本としているため、撮影時は管理団体の方に必ず許可を取ってください。 

1徳仙の滝

中国自然歩道の華山コースにある徳仙の滝。2段からなり、落差は約12mです。滝壺へ水の落ちる音と、静かな空間に響き渡る澄んだカジカの声が涼しげなドローン空撮スポットです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒750-0452 下関市豊田町大字江良

【管理団体】下関市役所 豊田総合支所 地域政策課(083-766-1056)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

2奥野の棚田

ドローン空撮に適した美しい田園風景、奥野の棚田。昔から厳しい地形で農業が営まれてきた場所です。下関市豊田町を代表する棚田風景で、近くには棚田が作られた当時の石垣がそのまま残っています。約5世帯で4haの棚田を管理しており、人の暮らしと地域の風景が一体となっています。

出典:楽しも!

【場所】〒750-0405 下関市豊田町大字杢路子2104

【管理団体】下関市役所 豊田総合支所 地域政策課(083-766-1056)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

3石柱渓

白根川支流の大州田川にある渓谷、石柱渓。奇観が見られることから、1926年には国の名勝及び天然記念物に指定されました。全長2kmの渓谷内で大小様々な飛瀑が見られます。画家、高島北海の紹介によって有名になりました。春の若葉、秋の紅葉の時期がドローン空撮におすすめです。

出典:じゃらんnet

【場所】〒750-0431 下関市豊田町大字今出

【管理団体】下関市役所 豊田総合支所 地域政策課(083-766-1056)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

4満珠島・干珠島

下関市長府沖、瀬戸内海にある2つの無人島、満珠島・干珠島。島内の原生林は満珠樹林・干珠樹林として国の天然記念物になっています。忌宮神社の飛び地境内とされ、神社では沖側の大きな島を満珠島、岸に近い小さな島を干珠島と呼んでいます。源平合戦最後の決戦、壇ノ浦の戦いで、源義経率いる源氏軍が拠点とした歴史ある場所です。2つの島を上空から眺めるにはドローンがいいでしょう。

出典:長府観光協会

【場所】山口県下関市 長府沖 瀬戸内海

【管理団体】下関市役所 観光政策課(083-231-1350)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

5六連島

かつては島の形から「かに島」と呼ばれていた六連島。現在の「六連島」の由来については、大小6つの島が連なっているからという説や、島民が土地を6等分した過去があるからという説などがあります。関門海峡の西に位置し、大型船舶が行き交う国際航路に挟まれた溶岩台地です。六連島灯台と花の栽培が有名です。下関の名産品、ウニの瓶詰め発祥の地としても知られています。連絡船が毎日4往復運航し、片道20分でアクセスできるドローン空撮スポットです。

出典:下関コンベンション協会

【場所】下関市響灘諸島

【管理団体】下関市役所 観光政策課 (083-231-1350)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

6巌流島(船島)

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行なわれたことで知られる巌流島。正式名称は舟島です。関門海峡大瀬戸に浮かんでいます。下関の彦島江の浦海岸から250mの無人島です。明治期以降に数度の埋め立てが行なわれた結果、当初の5倍以上の面積になりました。2人の剣豪が血と汗を流した歴史に思いを馳せながらドローン空撮してみてください。

出典:じゃらんnet

【場所】〒750-0092 下関市大字彦島字船島

【管理団体】下関市役所 観光政策課(083-231-1350)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

7角島

山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる角島大橋でアクセスできる角島。2000年11月3日に開通した角島大橋は、無料で渡れる一般道路としては日本屈指の1,780mです。橋を渡って角島へ至るまでの景色は、まるで南国リゾートを彷彿させます。エメラルドグリーンで透明度の高い海が美しく、開通当時から話題でした。テレビCMのロケ地として採用されてきたお墨付きの島は、ぜひドローン空撮したい絶景です。

出典:じゃらんnet

【場所】〒759-5332 下関市豊北町大字角島 北長門海岸国定公園

【管理団体】下関市役所 豊北総合支所 地域政策課(083-766-1056)

【備考】大橋、灯台、牧崎風の公園などのドローン空撮の場合の問い合わせ先は上記です。他の場合も団体等へ連絡する必要があるかもしれません。又、その際に連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

8厚島(孤留島)

豊浦町の響灘沖合2kmに浮かぶ厚島。周囲わずか4kmの小さな男島、女島、竜宮島、石島の4島からなる島々の総称です。世界的ピアニスト、アルフレッド・コルトーが1952年に日本公演を果たした際、山口県では宇部と下関でコンサートを開催しました。豊浦町川棚のホテルに宿泊したコルトーは周囲の風景に魅了され、とりわけ厚島と響灘の美しさを気に入りました。彼は「天国のようなあの島でこっそり死にたい。ぜひ買いとりたい」とまで言ったそうです。その際、島の名前を「孤留島(コルトー)」とすることを提案され、コルトーは大いに感動したと伝えられています。

出典:豊浦町

【場所】下関市豊浦町

【管理団体】下関市役所 豊浦総合支所地域政策課(083-772-4001)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

9加茂島

3つの岩が別々に海面から顔を出しているように見える加茂島。実は海底でつながった1つの島です。ユニークな形状が魅力的ですが、夕暮れ時が特に美しいとされます。島の向こう側に夕日が落ち、島の影が浮かび上がる光景をドローン空撮で収めていただきたいです。

出典:ジャパントラベル

【場所】〒759-6523 下関市吉見下

【管理団体】下関市役所 豊浦総合支所地域政策課(083-772-4001)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

10中山渓

渓流沿いの遊歩道で散策を楽しめる中山渓。道のりには雄滝、雌滝という2つの滝があり、疲れが癒されます。四季の変化に富んだ渓谷ですが、特に秋の紅葉が綺麗です。ドローン空撮で散策路の美しいエリアを沢山探してください。 

出典:楽しも!

【場所】〒750-0302 下関市菊川町大字東中山

【管理団体】下関市役所 菊川総合支所 地域政策課(083-287-1114)

【備考】連絡する団体や撮影地により、地元自治会との許可や調整に時間がかかる可能性があるため、必ず余裕を持って数週間前に上記へ連絡をしてください。発着地によっては市へ許可証の写しの提出が必要となります。市内でのドローン空撮・飛行は、人口密集地でも撮影可能であることを証明する書類が必要になります。

11別府弁天池

透き通った青色が神秘的な別府弁天池。別府厳島神社の境内です。カルスト地帯特有の湧水で、その水温は14度と冷えています。日本名水百選に選定され、灌漑や養鱒にも利用されています。開墾の際に水不足に悩んだ者が、夢のお告げに従って弁財天にお願いすると水が湧きだしたという伝説が残されています。ドローンで美しく澄んだ池のグラデーションを間近に抑えてみてください。  

出典:じゃらんnet

【場所】〒754-0603 美祢市秋芳町別府水上

【管理団体】美祢市役所(0837-52-1110)

12秋芳白糸の滝

厚東川の上流に位置する、高さ30m、横幅10mの白糸の滝。岩肌を白糸のように水が流れ落ちることから名付けられました。滝は木々に囲まれています。ドローン空撮であれば、春の若葉や秋の紅葉シーズンがおすすめです。特に寒い冬期には、水が岩肌に氷結した光景を見ることもできます。

出典:じゃらんnet

【場所】〒754-0601 美祢市秋芳町嘉万八代

【管理団体】美祢市役所(0837-52-1110)

13万倉の大岩郷

美祢市伊佐町の桜山近くの山中に突然現れる万倉の大岩郷。大岩郷のできた原因として大地変動起因説、洪積世の河川作用説が挙げられていますが、詳細は今だに分かっていません。国の天然記念物にも指定されている、謎に包まれた貴重な景観です。不思議な光景をぜひドローンで様々な角度から空撮してください。

出典:美祢市

【場所】〒759-2223 美祢市伊佐町奥万倉

【管理団体】美祢市役所(0837-52-1110)

14秋吉台

ドリーネや鍾乳洞が発達した石灰岩のカルスト台地、秋吉台。約3億5千万年に遠い海でサンゴ礁として誕生しました。石灰岩の中にはサンゴ、ウミユリなどの化石が見つかっています。かつては森林でしたが、中世に農業の発展にによって木々が切られ、現在のような草原となりました。想像も及ばないほど昔の地球の営みを感じられるドローン空撮スポットです。

出典:カルストドットコム 美祢市観光サイト

【場所】〒754-0511 美祢市秋芳町秋吉台山

【管理団体】

美祢市役所(0837-52-1110)

秋吉台科学博物館(0837-62-0640) 

【備考】営業目的での撮影・イベント等をおこなう2週間前までに「秋吉台利用許可願」「企画書(実施場所・方法・使用機材等を記載、任意の様式で可)」を秋吉台科学博物館まで提出(要押印)する必要があります。秋芳洞・大正洞・景清穴を利用される場合は、別途、美祢市総合観光部の許可、ントを設置される場合や使用される機材(大型のクレーン等)によっては美祢市文化財保護課の許可が必要になります。詳細は秋吉台科学博物館までお問い合わせ下さい。

まとめ

これらのロケーションについて、国土交通省の許可申請が必要かどうかの確認、施設管理者の許可取得を必ず行なってください。観光地が多いため、第三者には気をつけて安全なフライトをしましょう。

東京海上日動ドローン保険