タグ:改正航空法

今月中にも「立ち入り禁止区域設置」義務づけへ。ドローン操縦者への負担増す

今月中にも「立ち入り禁止区域設置」義務づけへ。ドローン操縦者への負担増す

2017年11月4日に発生した岐阜県大垣市でのドローン墜落事故をうけて、多数の人が集まることが想定されるイベント会場などでのドローン飛行をおこなう場合「飛行範囲から30メートル以上はなして立ち入り禁止区域を設けること」が操縦者に義務付けられることになりました。国土交通省によると、今月中にも規制が始まります。