全ての商品
  取り扱い製品一覧

全ての商品

トイドローン
趣味向け セルフィー・練習用

トイドローン

SPARK
DJI史上 最小-空撮機

SPARK

MAVIC
ペットボトルほど 超小型-空撮機

MAVIC

KARMA
GoProファン待望 小型-空撮ドローン

KARMA

PHANTOM
最もスタンダード 小型-空撮ドローン

PHANTOM

INSPIRE
ハイエンドモデル 中型-空撮ドローン

INSPIRE

大型機・産業用
別途カメラ搭載可 映像・点検・農業

大型機・産業用

カメラ・ジンバル
手持ちジンバル・ ズーム・遠赤外線

カメラ・ジンバル

アクセサリ
充電器・ガード・ VRゴーグル

アクセサリ

業界最新情報
どこよりも詳しく 写真や動画で解説

業界最新情報

新着記事 5件

最新リーク情報!Mavic Pro Ⅱは、約14万円で3月22日(木)発売!

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

MavicAirが発売されて間もないですが、早速Mavicproの次世代機「MavicProⅡ」の情報が飛び込んできたので紹介します。

この記事の目次

Mavic Airが発売されて間もないですが、早速Mavic proの次世代機「Mavic Pro Ⅱ」の情報が飛び込んできました!

情報源は、DJIの最新小型ドローン「Mavic Air」を、正式発表前にリークしたニュースサイトDroneDJです。

リークされた情報一覧

こちらがDroneDJにリークされた情報一覧です。

  • 正式名称は「Mavic Pro 2」ではなく「Mavic Pro II」
  • 4820mAhのバッテリー容量 15.2 V(Mavic Proは3830mAh、11.4 V)
  • 32分の飛行時間。(MavicProは27分、プラチナは30分の飛行時間)
  • CMOSセンサー搭載(Mavic Proは1/2.3″ CMOSセンサーを搭載)
  • 新しく設計された3軸ジンバル
  • 両眼後方視界障害回避センサー搭載
  • OcuSyncを使用
  • 性能はPhantom4以上
  • 軽快さと精度の向上
  • 量産はすでに開始されており(2月上旬)、中国の旧正月の影響はうけない
  • 発売日は3月22日。それ以降になる可能性もあり
  • Mavic Pr oⅡは、現在のMavic Proと同じくDJI GO 4アプリで制御
  • 予想価格1299ドル(約14万円)。FlyMoreコンボは更に高価

 

Mavic Pro IIには、Mavic Airで新たに導入された機能「APAS」「3Dセンシング」」障害回避(フロント、底部、後部)」、Astroid(アステロイド:小惑星)、Boomerang(ブーメラン)、Panorama(パノラマ)も搭載される予定です。

さいごに

Mavic Pro Ⅱは、さまざまな機能が向上すると噂がありますが、今すぐに手に入れたい方は「Mavic Air」もご用意してありますので、ぜひご覧ください。

【即納可】 Mavic Air Fly Moreコンボの詳細と購入はこちら

ご購入の際は、ドローン本体の他に、送信機、インテリンテリジェントフライトバッテリー プロペラガード、トラベルバッグなども付属した「【即納可】 Mavic Air Fly More コンボ」がおすすめです!

※今回の情報は、飽くまでも噂であり正確性を保証するものではないことをご了承ください。

画像&文章参照:DJI Mavic Pro II – all the rumored specs we have so far