FLIGHTS「ドローンの未来を見せる」ビジネスメディア

【DJI新製品】NAB SHOW 2017速報レポート ~Inspire2、M200の新プロポとは?~

NABが主催する世界最大の放送機器展 NAB SHOW 2017が現在、米国ラスベガスで開催されています。Inspire2、Matice200の新プロポや、信号強化アンテナなど、DJI社からプロ向け新製品が発表されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


NABが主催する世界最大の放送機器展 NAB SHOW 2017が現在、米国ラスベガスで開催されています。
そこで、先ほどDJIからプロ向けの新製品が発表されましたので速報お伝えします。

1)新しいコントローラー CENDENCE

デザイン一新、Inspire 2と今後発売のM200シリーズ専用のプロ向けコントローラーです。


様々なフライトや撮影オプション設定をボタンに登録し、簡単に活用することが可能に
・二つのダイヤルによって、ジンバルのピッチとヨーの同時コントロールが可能になります
・タッチメニューを触ることなく、ISO/シャープネス/シャッタースピード/フォーカスに簡単にアクセス
・放送用にHDMIとSDIポートが内蔵
セカンダリモニターの搭載によりテレメンタリーデータが常に表示可能
バッテリーが着脱式になり、電源管理が容易に

今年後半に999ドル発売予定

2)信号強化アンテナ TRACKTENNA

こちらも撮影のプロや探索・救助、インフラ点検、ライブ中継などで長距離でも安定の電波送出を行います

・前述の新コントローラーCENDENCEとの組み合わせて、信号の送信を10km以上に延長可能

センサーと2軸ジンバルを内蔵し、常に機体を追いかけ、安定した電波状態を保つ

発売時期、価格未定

3)多機能モニターCrystalSky

こちらは少し前に発表されていましたが、ようやく値段なども発表されました。

最大2000cd/㎡の外でもクッキリ見える高輝度モニター
・余計な処理やプログラムを無くし最適化したDJI GOにより、映像遅延の減少を実現
・外付けバッテリーにより長時間駆動

デュアルSDカードで記憶容量の拡大、映像バックアップの安心を確保(H264:4K30P / H265:4K60P)

3種類同時にまもなく発売

  • 5.5インチ 1000cd/㎡:60800円
  • 7.85インチ 1000cd/㎡:90600円
  • 7.85インチ 2000cd/㎡:129000円

速報レポートまとめ

今回は、すべてプロの活動を中心に見据えた的をえた新製品発表となりました。

コントローラー・電場の安定化・純正モニターの強化は、撮影のみならず救助や測量・点検など、それぞれの現場で求められてきたことを具現化した印象です。

個人的には、新しいコントローラにより、どれくらい撮影がスムーズに、そしてクオリティーアップ出来るかに興味があります。

そして、この後きっとコンシュマー向けに
Mavic Proを小さくしたと噂のSparkとGoggle(FPV用ヘッドマウントディスプレイ)が発表されるのではないでしょうか?
まだまだ目が離せませんね!

  • 岩本守弘
  • 関西エリアを主に担当。20年以上のサウンド制作経験から、2015年まで8年間京都造形芸術大学にて准教授に従事。ドローンスクールのインストラクターとしては既に300人の教え子を輩出。CMや映画撮影も含めドローンにまつわる様々をマルチにこなす。
  • FLIGHTSの最新情報をお届けします