パノラマ 不動産 眺望

超高解像度のコルトン用撮影からWeb掲載用のパノラマ画像まで

03-5860-1023

広告が思い出になる瞬間をすべての人へ

特徴feature

  • 超高解像のコルトン*用、CG加工用、Web広告用と用途に応じた撮影・納品が可能。
  • 年間500フライト以上に及ぶ空撮や点検・測量を行なっている経験豊富なカメラマン・ドローン操縦士が担当。
  • 徹底した安全管理体制での撮影。
  • ドローンやカメラなど最新機材を使用。用途に応じ、機材をご提案。
  • 撮影の相談、事前申請から撮影、画像加工まで、内製化。
  • 業界屈指の画像加工技術を持つレタッチャー、ステッチャーが対応。

*コルトン:内照式の看板等に使用するプラスティック製のフィルム

制作実績portfolio

写真をクリックでパノラマのサンプルをご覧いただけます(WEB用に解像度を落としております)

夜景パノラマサンプル
夜景パノラマサンプル
使用機材:
Matrice600Pro / Sony α7R III
使用レンズ:
55mm縦方向2段
撮影高度:
約60m
ロケーション:
横浜みなとみらい
撮影時間:
夜景17:30〜17:50

※ 現在ご覧のサンプルはWEB用に解像度を落としております

昼景パノラマサンプル
昼景パノラマサンプル
使用機材:
Matrice600Pro / Sony α7R III
使用レンズ:
55mm縦方向2段
撮影高度:
約60m
ロケーション:
横浜みなとみらい
撮影時間:
昼景12:00〜13:00

※ 現在ご覧のサンプルはWEB用に解像度を落としております

安全性safety

弊社では4つの条件をクリアした徹底した安全対策を実施しています

  • 国土交通省の許可証+各種認定資格を保有

  • DJI認定整備会社としてDJI認定整備士が
    使用機体を一貫整備

  • 業務用損害保険の10億円加入

  • 高高度申請代行等+関係各所への調整

操縦士紹介

村田 貴紀
村田 貴紀
株式会社FLIGHTS主任空撮カメラマン

著名カメラマン数人に師事し、大手クライアントを相手に地上カメラマンとして活動をしてきた。その後、ラジコンヘリ経験を経てドローン黎明期から空撮を取り入れ、 動画投稿サイト「Youtube」では、「m-taka」の名称でドローン空撮界隈で絶大な支持を得る。

堀内 亜弥
堀内 亜弥
DJI公認インストラクター/株式会社FLIGHTS空撮カメラマン

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定講師、操縦技能、安全運航管理者資格保有
国内初のFAA(米国ドローン操縦士免許)を所有。

石山 裕太
石山 裕太
DJI公認インストラクター/株式会社FLIGHTS空撮カメラマン

DJI公認整備士資格保有
日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定講師、操縦技能、安全運航管理者資格保有。

ドローン/撮影機材equipment

Matrice600 Pro

世界最大手メーカーDJIの最新大型機は、空撮用として、最もパワフルな機体の一つです。デジタル一眼レフカメラの搭載が可能。高解像度、夜景の撮影に最適です。

Inspire2

世界最大手メーカーDJIの最新中型機「Inspire2」、過去、大型機で行われていたシネマレベルの映像を中型機で初めて実現した機体です。

Phantom4 Pro

世界最大手メーカーDJIの最新小型機「Phantom4 Pro」、高水準の障害物センサーを搭載し、最も安全なドローンの一つです。

デジタル1眼レフカメラ Sony α7R III

有効画素数4240万画素のため、ノイズの少ない夜景撮影が可能です。高画質の素材が求められるCG合成用やコルトン用に最適です。

DJI製 シネマカメラX5S

2,080万画素のMicro 4/3センサーを搭載しています。カラー再現率の性能は非常に高いです。Web、パンフレット等に最適です。
※ 夜景撮影は非対応です

Phantom4 Pro 付属カメラ

小型機に付属するアクションカムレベルの映像を脱却した、DJI社最新の小型機専用カメラです。
1インチ2,000万画素のCMOSセンサーを搭載しています。Web、パンフレット等に最適です。
※ 夜景撮影は非対応です

納品までの流れflow

  • ロケハン

    担当操縦士及び安全監視員が周囲の建造物の確認、電波状態、工事現場の現況などを踏まえて最適な飛行計画を立案します。

  • 許可取り

    150m以上の物件の高高度申請、空港周辺の許可申請、モーター解除申請まで自社で管理して撮影日までに撮影条件をクリア致します。

  • 撮影

    当日の天候状況に合わせて経験豊富なスタッフが総合的に判断して設定等を調整致します。夕景及び夜景はコアタイムが決められているため1日1カットとお考えください。

  • 編集(スティッチ・レタッチ)

    業界トップクラスの画像加工技術(レタッチ、スティッチ)を持つ担当者がお客様の要望に合わせ最適な方法を提供致します。撮影から画像加工まで全て内製となります。

  • 納品

    お客様のご指定の方法で納品致します。

よくある質問faq

安全性は大丈夫?

瞬間最大風速で5m/sを超える場合は基本的に撮影を中断させて頂きます。その他、電波障害に関しましても周囲の電波状況の把握を実施し障害電波が存在する場合は飛行を中断させていただきます。また、万が一異常が見受けられた場合にもドローンスパイダー(係留装置)を使用することにより安全性を確保致します。年間空撮案件300件以上の実績で創業以来保険適用事故0を達成しております。

休工日に対応できますか?または作業中にも対応可能ですか?

休工日及び長期休暇中でも対応可能です。
平日の作業日の実施につきましては現場担当者と調整させていただき離発着場所の確保及び重機の状態などを総合的に判断させていただき安全が確保できる状態であれば実施可能です。

高層ビルでも対応可能ですか

対応可能です。改正航空法適用範囲の150m以上の物件でも航空局へ高高度申請をすることにより実施可能です。許可申請も弊社で担当させていただきますのでご安心ください。

お問い合わせ・ご依頼contact

お電話でのお問い合わせ

03-5860-1023

(平日 10:00〜19:00)