全ての商品
  取り扱い製品一覧

全ての商品

トイドローン
趣味向け セルフィー・練習用

トイドローン

SPARK
DJI史上 最小-空撮機

SPARK

MAVIC
ペットボトルほど 超小型-空撮機

MAVIC

KARMA
GoProファン待望 小型-空撮ドローン

KARMA

PHANTOM
最もスタンダード 小型-空撮ドローン

PHANTOM

INSPIRE
ハイエンドモデル 中型-空撮ドローン

INSPIRE

大型機・産業用
別途カメラ搭載可 映像・点検・農業

大型機・産業用

カメラ・ジンバル
手持ちジンバル・ ズーム・遠赤外線

カメラ・ジンバル

アクセサリ
充電器・ガード・ VRゴーグル

アクセサリ

業界最新情報
どこよりも詳しく 写真や動画で解説

業界最新情報

新着記事 2件

DJI賠償責任保険(4億円の拡張・無償保証付き)とは?

ドローン保険とは?

1)機体保険(動産総合保険)

ドローン本体・搭載カメラが壊れてしまった際に、「修理費などの損害額」や捜索/改修費用を補償してもらいます。ドローンは物理的に破損率が高い機材ですので、10万円以上のドローンであれば加入を強くお勧めします。

2)賠償保険(賠償責任保険)

ドローン(無人航空機)に起因して、第三者に損害を与え賠償責任を被った場合に、対人/対物問わず賠償金を補償してくれます。個人用途・法人用途問わず、屋外で飛行される場合は必ず加入をするようにしましょう。

機体(動産)保険の加入方法

1)DJI製品の場合

エアロエントリー社のDJI機体保険(動産総合保険)がオススメです。プランAでは機体金額の7%が年間の保険料金となっています。

http://aeroentry.co.jp/floater/

2)3DR製品の場合(購入日から1年以内は無料!)

3DR Soloの時価額を限度に、『補償期間中にSoloに⽣じた、不測かつ突発的な事故』を対象に、補償がされます。購入者には1年間無償です。3DR Solo購入者に別途ご案内をさせていただきます。

https://www.shibamoto.com/drone/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/3DR-Solocomp.pdf

3)その他製品(全メーカー適用)

DJI社、3DR社以外のメーカーであれば、東京海上日動などが『ドローン-動産総合保険』を取り扱っています。大型ドローンに搭載する高額カメラ機材なども保険適用対象になります。

賠償保険の加入方法

1)DJI製品の場合

DroneAgent経由で購入された場合は、DJI賠償責任保険は1年間無料かつ、補償額が4億(対人)・3.5億円(対物)に大幅に引き上げられます。 法人用途の使用では、『5000万の賠償保険では不安なシーンも多い,,,』といった不安に応えた他社にない独自プログラムです。 *本プログラムは個人用途では適用されません。

2)3DR製品の場合(購入日から1年以内は無料!)

『補償期間中にSoloに起因する、不測かつ突発的な事故』の損害賠償責任を負担する場合に、適用されます。 <⽀払限度額> 対人賠償:1名につき1億円 対物賠償:1事故につき1億円

https://www.shibamoto.com/drone/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/3DR-Solocomp.pdf

3)その他製品(全メーカー適用)

保険料と賠償額に応じて多くのドローン保険が生まれてきています。大手では、東京海上日動・三井住友海上火災保険株式会社がオススメです。また個人用途では「一般財団法人 日本ラジコン電波協会」が最も安価に保険加入が可能です。 詳しくはこちら:【ドローン保険2017年度版】ドローン保険を徹底比較<動産・賠償別>

https://droneagent.jp/flights/insurance-drone-2017/