全ての商品
  取り扱い製品一覧

全ての商品

トイドローン
趣味向け セルフィー・練習用

トイドローン

SPARK
DJI史上 最小-空撮機

SPARK

MAVIC
ペットボトルほど 超小型-空撮機

MAVIC

KARMA
GoProファン待望 小型-空撮ドローン

KARMA

PHANTOM
最もスタンダード 小型-空撮ドローン

PHANTOM

INSPIRE
ハイエンドモデル 中型-空撮ドローン

INSPIRE

大型機・産業用
別途カメラ搭載可 映像・点検・農業

大型機・産業用

カメラ・ジンバル
手持ちジンバル・ ズーム・遠赤外線

カメラ・ジンバル

アクセサリ
充電器・ガード・ VRゴーグル

アクセサリ

ケア・保守パック
故障時の修理・取り替え メールで技術サポート

ケア・保守パック

ドローン用自動航行アプリLitchi/ライチ360度パノラマ空撮の設定方法

FLIGHTS編集部
この記事を書いた人
FLIGHTS編集部

こんな感じの内容です!

Inspire、Mavic、PhantomなどのDJIのドローン機体の自動操縦を可能にしてくれるアプリ「Litchi/ライチ」の360度パノラマ撮影方法について紹介いたします。

この記事の目次

空撮前の準備

MCパラメーター設定から、マルチフライトモードをONにしましょう。

 

Litchi/ライチを開きます。

 

設定からピークフォーカス閾値を70%にします。

 

ピークフォーカス閾値がONになりました。ピントがあっている場所が赤くなりピンボケを防ぐことができます。

 

左上の「PANO」から360の角度や写真枚数を決めます。

 

  • 行5
  • 最上行の角度+30
  • 一行あたりの写真数8
  • 幅360度
  • 天底4

カメラの露出設定をします。 

SS1000、F11に近づくように設定します。SSを1000にしたらF値が4.5になったので、ISOを400にしF値を8.0にします。

※こちらのカメラ設定は飽くまでも一例です。適宜、ご自身の都合にあわせてお願いいたします。

 

空撮開始

目標地点まで手動で飛ばします。

 

左のギヤマークを押し、画面中央(写真44枚)をタップします。

 

あとは自動で44枚の写真を撮影してくれます。撮影時間は6分弱です。

画面の左下に3/44など現在の写真撮影枚数が表示されます。

 

フォーカスはAF(オートフォーカス)なのでLitchi/ライチが自動で合わせてくれます。

設定時の注意点

設定から「音声を有効」をONにしておきましょう。あらゆる情報を30秒置きに音声で知らせてくれます。