【比較してみた】何が違うの?安価なドローンと高価なドローンの違いとは?

この記事を書いた人

こんな感じの内容です!

ドローンの値段には、1,000円程度で買える非常にお手頃なものから、びっくりするほど高い値段まで幅広い価格帯があります。安いドローンと高いドローンの間にはどんな違いがあるのでしょうか?また、用途によってどのように選べばよいのでしょうか?

この記事の目次

ドローンにはたくさん種類があるけれど…

ドローンに興味をお持ちの方なら、ドローンと一口に言っても、さまざまな種類があることをご存知だと思います。

多くの人がドローンを選ぶ際に、最も重用視する要素は「値段」ではないでしょうか?実際に、ドローンの値段を見てみると、1,000円程度で買える非常にお手頃なものから、びっくりするほど高い値段がついているものまで様々な機体があります。

そんな安いドローンと高いドローンの間にはどんな違いがあるのでしょうか?また、用途によってどのように選べばよいのでしょうか?

 

高いドローンと安いドローンは、そもそもカテゴリーが違う

 

ドローンというと、皆さんはどのようなイメージを持ちますか?
ラジコンヘリの様に、趣味で楽しく飛ばすものを想像する方もいれば、映画の撮影現場で飛んでいるような大型のものを想像する方もいるかもしれません。
まさに、安価なドローンと高価なドローンの間にある違いはそれなんです。
ドローンの使用用途も違えば、分類も違います。

 

ホビードローンってなに?

まず、安価なドローンの代表として、ホビードローンが挙げられます。ホビードローンとはその名の通り、趣味として、遊びとして飛ばすドローンです。
サイズも小さいものが多く、まさにラジコンヘリのような感覚で売られています。

安定性はありませんが、あくまで飛ばして遊んで、楽しければそれでOKという機体になります。。

パーソナルドローンってなに?

次にパーソナルドローンについて説明します。これは、基本的に10万円を超えてきます。
有名なところで言いますと、DJI社のPhantomが挙げられますね。
こちらは、純粋に飛ばすことを楽しむというより、空撮をしたり、測量をしたり、「仕事に使う」ことも可能なドローンになっています。

 

どっちを買えばいいの?使用用途によって変わるドローンの選び方!

ドローンを選ぶ時には、ご自身の使用用途、目的を考えて選ぶようにしましょう。
これから、どのように選べばいいのかをご紹介します。

 

目的:家の中で飛ばして遊びたい

家の中で飛ばして遊びたい場合、「ホビードローン」一択となります。
パーソナルドローンは基本的にサイズが大きく、パワーも強いです。
家のように狭い場所で飛ばすと、思わぬ事故につながることがあります。
ですが、ホビードローンはサイズが小さいものも多く、家の中で飛ばすことを想定して作られているもの多く存在します。
そんな時は「ホビードローン」を購入しましょう!

 

目的:ドローンで自撮りをしたい

最近は、自撮りをするためのドローンも登場しました。
自撮りをするのに、パーソナルドローンは大きすぎて不向きです。
こういった場合も、「ホビードローン」を選択するようにしましょう。
ただし、集合写真など、高度を挙げて広範囲を上空から撮影したい場合は、「パーソナルドローン」の方を購入するのもよいかもしれません。

 

目的:ドローンで空撮をしたい

ドローンで空撮をしたい場合、基本的には「パーソナルドローン」を導入したほうが良いと思います。
もちろん、ホビードローンでカメラがついているものもたくさんあります。
ですが、空撮にはスペックが足りない簡易的なものである場合がほとんどです。
よって、空撮には「パーソナルドローン」が良いかと思います。どの機種を選べばよいかわからないという方はこちらの記事をご覧ください。

 

目的:会社でドローンを導入するので、練習したい!

もう何度も伝えているとおり、ホビードローンとパーソナルドローンは性質がまったくもって違います。
ラジコンのように自分でほとんどを動かすホビードローンと違って、パーソナルドローンは内部にいくつものセンサーを搭載し、自動でバランスを取ったり、ホバリングしたりすることが可能です。したがって、会社で導入するドローンのことを見据えると、パーソナルドローンを飛ばす練習をする必要があるでしょう。

 

まとめ

営業等で法人の方とお話した際に、『ドローンは大したことがない』という認識を持っていらっしゃる方がたまに居ます。
そういった方は、よくよく話を聞くと、個人でホビードローンを購入し「こんなもんか」と合点している状態だったりします。

正しく機体に関する知識を持っていれば、適切にドローンが何が出来て、何が出来ないのかを把握できるはずです。

ぜひ、本記事を読んだ後はPhantom, Mavic, Sparkといったパーソナルドローンや、ホビードローンに関する記事を読んでみて下さい。

 

機体はこちらにて取り扱っております。

【即納可】 Mavic Air (アークティックホワイト)

【即納可】 Mavic Air Fly More コンボ (アークティックホワイト)

Phantom 4 Pro

 

また、ホビードローンの中でもスペックが高いTelloも予約を受け付けております。

【先行予約】Tello

 

 

mavic2

関連記事