タグ:ドローン関連法

[曖昧なドローン法を現役弁護士が解説] DID地区って空中でも適用されるの?

[曖昧なドローン法を現役弁護士が解説] DID地区って空中でも適用されるの?

まだまだ新しいドローンの法律。解釈の仕方が難しい部分が多くあります。 今回は、人口集中地区(以降、DID地区とする)でない場所から離発着させていて、上空でDID地区に侵入した場合、国土交通省の許可書を持っていないと違法になるのか?ということについて解説していきます。

[“海岸法・河川法・港則法“とは?]ドローン関連法をパイロットが解説 ~許可取得の方法まで~

[“海岸法・河川法・港則法“とは?]ドローン関連法をパイロットが解説 ~許可取得の方法まで~

改正航空法のみならず、他にも守るべきドローン(無人航空機)のルールを詳細に解説します。今回は、海岸法・河川法・港則法です。これらの法律の中に、明確にドローンを禁止した記述はありません。だからと言って、自由に飛ばせる訳ではありません。それは何故でしょうか?

[“条例“とは?]ドローン関連法をパイロットが解説 ~許可取得の方法まで~

[“条例“とは?]ドローン関連法をパイロットが解説 ~許可取得の方法まで~

改正航空法のみならず、他にも守るべきドローン(無人航空機)のルールを詳細に解説します。今回は、条例です。条例は自治体独自のルールのために、気づかない事が多々あります。しかし、東京や大阪の様にこの条例が大きくドローンを規制してる自治体がたくさんあります。

[“産廃法“とは?]ドローン関連法をパイロットが解説 ~許可取得の方法まで~

[“産廃法“とは?]ドローン関連法をパイロットが解説 ~許可取得の方法まで~

改正航空法のみならず、他にも守るべきドローン(無人航空機)のルールを詳細に解説します。今回は、産廃法です。見失った期待を放っておく事は産廃法違反になります。また、それ以外にもたくさんの問題点があります。しっかり理解して、必ず機体の発見に努めて下さい。